ACCJジャーナル2018年1月号に掲載されました

代表 日月真紀子

在日米国商工会議所(ACCJ)が出版する、2018年1月発行の、”Women in Business”のページに、弊社代表 日月(たちもり)真紀子による記事が掲載されました。実際の記事は◆こちら◆でご覧になれます。

日月は弊社の代表であると同時に、在日米国商工会議所ウィメン・イン・ビジネス委員会副議長も務めております。

記事内では、”A New Type of Labor Contract”というタイトルで、日本の女性は高い教育を受けているにも関わらず、非正規雇用の大部分を成しているという問題点を提起しました。また日本で起業され、会社を経営しているBarry Hirschfeld, Jr.(バリー・ハーシュフェルド ジュニア)さんへの、本問題についての日月によるインタビューが記載されています。

—————————————
日月への講演・取材のご依頼は、女性の役員・後継者専門サーチ・ヘッドハンティング◆株式会社ハーモニー人財◆の以下リンクからお願いいたします。
講演依頼フォーム:http://www.harmonyresidence.co.jp/offer.php
取材依頼フォーム:http://www.harmonyresidence.co.jp/coverage.php

企業様お問い合せはこちら
代表 日月真紀子
この記事の執筆者

代表 日月真紀子

ハーモニー人財の代表のたちもり(日月)真紀子です。女性管理職専門の人材紹介業を開始して早やくも11年目になります。日本の女性活躍推進状況は、世代も変化するにつれて少しずつ改善していることを嬉しく思います。ただ、Gender Equality指数では日本は世界で114位。日本の女性管理職が30%になるまで、まだまだすることが沢山あります。経営者の意識が変われば組織は変わります。経営者にお役に立つ女性管理職情報を今後も発信し続けます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メディア掲載|

▲pagetop

このページの先頭へ