ACCJジャーナル12月号に掲載されました


10月27日にANAインターコンチネンタル東京にて行われた、2016ACCJウィメン・イン・ビジネスサミットについての記事が、ACCJジャーナル12月号に掲載されました。

弊社の日月(ACCJウィメン・イン・ビジネス委員会副委員長)も本イベントにてモデレーターを務め、そこでのスピーチの内容が掲載されましたのでご紹介いたします。
記事全文をご覧になりたい場合は、こちらからお願い致します。
■記事全文PDF■

(ACCJジャーナル記事の抜粋)

“Makiko Tachimori (Fukui), president of Harmony Residence, Inc. – specialists in recruitment of qualified bilingual female candiates – moderated the session. She explained that, from a recruitment viewpoint, she sees a difference in behavior between men and women when looking to move up the career ladder”

「資質のあるバイリンガル女性採用のスペシャリストであるハーモニーレジデンス株式会社代表の日月(福井)真紀子は、セッションのモデレーターを務めた。採用の観点から見て、キャリアのはしごを登って行こうとするときに、態度に男女差が現れる、と彼女は説明する。」

“’Women tend to be less aggressive and more hesitant to challenge themselves with a new career when they do not have the experience, whereas men aren’t,’ she explained. ‘Most men will answer ‘Yes, I can manage that’ without hesitation. By looking thoroughly at these women’s resumes, we see that these women have the full potential, and all they need is to think more positively and get rid of their fears.”

「『新しいキャリアに対して、経験がないと、女性は受け身でチャレンジ精神に欠けてしまう傾向がありますが、男性はそうであありません』と彼女は言う。『ほとんどの男性は『はい、できます』とためらいなく答えるでしょう。(しかし、)職務経歴書をしっかりと見れば、この女性たちは十分なポテンシャルがあることがわかります。ですから、彼女たちに必要なのは、もっと積極的に考えて、恐れないことなのです。』」

———————-
男性社会の中に女性一人となってしまうと、周りの男性の同僚に引けをとらないくらい、もしくはそれ以上にスキルと経験があっても、どうしても自信をなくしてしまいます。女性一人となると、自分と一緒だ、と思えるような人がいない、相談できる人がいない、自分のスキルを声に出して認めてくれる人がいないというような状況に陥ります。そのような中で、自分から積極的になってキャリアにチャレンジしようとするのは、大変勇気がいることです。
その点、同じレベルの能力をもっている男性は、男性社会で働いているということ自体で、女性よりもずっと有利になります。

では、もし、同僚の半分が女性になったらどうでしょう。そのような環境がある場所に昇進する、と想像したらどうでしょうか。それなら出来る、と思う女性は多いのではないかと思います。自分と同じような人たちが働けているのだから、自分もできるはず、と思えるのではないでしょうか。

しかし、現在の日本の状況では、全く女性がいないという職場や部署がほとんどです。そこに勇気を振り絞ってチャレンジできる女性が、今必要なのです。それが、「女性ロールモデル」です。

もし目の前にキャリアのチャンスがあって、女性だからという理由でチャレンジをためらっている方がいたら、自信をもって、ぜひ挑戦してみてください。男性社会の中で、男性と肩を並べて頑張ってこれたということは、女性は男性の人一倍忍耐力とスキルが高いということです。
女性が一人チャレンジすれば、あとから女性がぞくぞくと続いていきます。

弊社でも、そのようなキャリア女性の転職相談を行っておりますので、上記に挙げた理由以外にも何かの理由でキャリアの悩みがある場合、お仕事を探している女性の方は、まず弊社にエントリーなさってみてください。

熊谷ひかり

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メディア掲載|

▲pagetop

このページの先頭へ