大企業に負けない成長のための第一歩は優秀な女性活用

優秀な女性を登用する人事選択が企業を成長させる

大企業より比較的小さい企業
(中堅、中小、ベンチャー企業を含む)は、
大企業にない強みを潜在的に持っています。

それは、「トップダウンで新しいことを速やかに実行できること」。

大企業で新しいことや改革を行うためには、
既得権益を持つ社員や役員からの抵抗に打ち勝つために、
多くのパワーと時間がかかります。

男性中心の日本企業社会で女性活躍推進がなかなか進まないことは国会でもとりあげられています。
2020年までに女性管理職比率30%を達成出来る上場企業は
どのくらいあるのでしょうか。

女性管理職が多い企業程女性の役員や管理職が多い企業のほうがそうでない企業より業績がアップすることは証明済みです。
優秀な女性を多く登用することが企業の成長のカギとなるのです。

比較的規模の小さい企業は、
経営トップが「こうしたい!」と
強く望む意志や目標が、その規模ゆえに、
より早いスピードで実現される可能性が高いことが特徴です。

ゆえに、そのような企業では、性別にとらわれることなく
右腕や後継者となる優秀な人材を、
経営者自身が探すことで、
経営者が有する意思や目標を実現に近づける、
すなわち、企業成長が見えてくるというわけです。

重要な右腕や後継者探しには、
経営者自ら参加するべきなのです。

【株式会社ハーモニー人財】は、
経営者と直接話し合うことで、
優秀な右腕・後継者探しを可能にしています。

なぜ女性が狙い目なのか

優秀な人は大抵、
大企業に管理職として就職することを望みます。
しかし、性別によって、
そのキャリアの限界にはかなり差があります。

大企業に勤める女性管理職は、
大企業での自分のキャリアに満足していないことが多いです。
たとえ実力があっても、
役員になれなかったり、
出産後復帰した職場では以前のように、
管理職としてのキャリアを継続させてもらえなかったりします。

それに比べ男性管理職はというと、
昇進キャリアの道に限界はなく、
大企業に満足するため、そこから離れないことが多いです。
つまり、転職をしなくても、
次の段階のキャリアへ進めるということです。

したがって、優秀な人財をヘッドハンティングするのであれば、
女性を狙ったほうが高確率で成功するのです。

ハーモニー人財が最適な理由

【株式会社ハーモニー人財】は、
人財紹介会社ではなく、
ヘッドハンティング会社であり、
且つ女性専門です。

人財紹介会社は、
・転職活動中の登録者の中から候補者を探す
・完全成功報酬制
・一人あたりの担当は平均10社ほど
・一般公開でサーチを行う
・求人条件は依頼企業側が指定

ゆえに、成功可能性の高い企業の依頼が優先され、
且つ候補者は限られてしまいます。
また、ライバル社にも人財探しが知られてしまううえ、
固定された条件により可能性の幅を広げられません。

ヘッドハンティング会社では、
・現役活動中の人から候補者を探す
・着手金と成功報酬の2段階制
・一人あたり数社を担当
・非公開形式でサーチを行う
・求人条件は、依頼企業とヘッドハンティング会社が協働で決める

ゆえに、活動中の経験豊富な幅広い層からの人財探し、
求人条件の検討・修正が可能なため、
より幅のある人財サーチができます。

さらに、高いモチベーションと各社に集中したサーチによって、
ハンティングが成功する可能性がとても高くなります。

【株式会社ハーモニー人財】は、
経営トップと直接相談を重ねることで、
企業の右腕や後継者となりうる、
優秀な女性の人財探し・ヘッドハンティングを、
サポートしているのです。

谷山 美里

企業様お問い合せはこちら /

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ