ITスキルの需要が高まっています

企業が求めるIT人財

今ITスキルをもった人財の需要が非常に高まっています。
厚生労働省の「一般職業紹介状況」によると、2016年1月時点で情報処理・通信技術者の求人倍率は2.38倍です。従来システムの改修、刷新需要に加え、次々と新しいサービスが生まれてくる中で、これからも需要が増々ふえてくるでしょう。
IT・Webビジネスの市場規模は、ものすごい勢いで拡大しており、IT・Webビジネス関連の人財が大幅に不足することが懸念されています。アメリカでは2020年には140万人の求人に対して、100万人ものIT人材不足が予想されているのです。

アプリケーション開発経験者、ビックデータを活かせる女性募集

人財紹介会社、ハーモニーレジデンスでは、アプリケーション開発経験者、ビックデータを活かせる方を急募しています。社内で利用しているITアプリケーションの担当者として、ヘルプデスク、障害対応等の運用からバージョンアップ、新システムへの入れ替え等のプロジェクト推進までの全てを担当します。アプリケーション開発の経験が有る方、応募をお待ちしています。
また、大量のデータから統計学やパターン認識などのデータ解析技法を応用して、特定の知識を抽出し、抽出されたデータをどのように利用すればよいかという広範囲の知識が必要
とされる、データサイエンティストの方も募集しています。

ITスキルでステップアップ

Webをはじめとするインターネットの技術の進歩はとても早いです。キャリアアップをしたい方は、技術の獲得に貪欲でなければなりません。企業も、どんどん新しい知識を吸収できる人、自己啓発能力が高い人を求めています。IT・Web関連では、基本的に、スキルの高さ、経験年数、資格の有無などで年収が決まってきます。しかし、実際には応募者と採用者の需要と供給の関係が年収に影響することも多いです。転職を考えるときには、需要が多いスキルを取得することもよいですが、供給が少ないスキルを取得することも一つの考え方であると言えます。
IT技術は刻々と進化するため、業界全体でそのスピードに対応できる人財が求められています。他業種からの転職でも、今まで培ったコミュニケーションスキルや問題解決能力を上手に活かすことができ、さらにマネジメント能力を身につけていけば、IT関連の業界で大きくスキルアップできる可能性があります。
ITスキルをもった人財は慢性的に不足しているのが現状ですので、ITに興味が有る方は、いち早くITスキルを身に付ければ、キャリアの幅が広がることは間違いありません。
東京オリンピックに向けて新しシステムの開発案件も進んでおり、これから非常に高い需要が見込まれます。そして、プラスアルファで英語力も身に付ければ、キャリア女性にとって大きな強みになります。
現在ITスキルが有る方、そして今後もスキルアップしていきたい方、ハーモニーレジデンスで求人の応募をお待ちしています。

女性管理職・役員・取締役 年収800万以上の転職サイト ハーモニーレジデンス

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ