30代、40代キャリア女性の転職のポイント

何がやりたいのかを考える

今仕事で抱える悩みや問題に対して、「何がやりたいのか」を考えることはとても大切です。何がやりたいのかがわからないと、方向性が定まらず、転職活動をするにしても、納得のいく結果には結びつかないでしょう。転職が目的であれば、どんな仕事でもいいということになります。しかし、入社したところで、自分が本当にしたいことが定まっていないため、また悩みを抱え、転職を繰り返すことになってしまいます。年齢が上になればなるほど、転職のハードルは高くなりますので、そのような悪循環にならないためにも、「何がしたいのか」をもう一度よく考えて、自分は本当に転職する必要があるのかを考えてみましょう。

前向き志向が転職を成功させる

転職が成功する人は、自分のスキルと経験をもっと違う業界や分野で活かしたい方、また、もっとキャリアップを目指したい方です。そんな前向きな姿勢が強い方が転職に成功しやすい方です。会社が変われば当然、文化が変わります。そこで、気持ちを切り替え、どんな組織にも溶け込める柔軟性が問われます。前職のノウハウに固執せず、新しい文化を早く吸収出来るかが転職成功のポイントになるでしょう。
転職希望者があまりにも年収維持にこだわり、転職を躊躇してしまうケースがありますが、一時的な収入ダウンは転職先での活躍次第でいくらでも交渉可能になってきます。実力さえ発揮できれば、挽回可能であるとポジティブに考えることも成功の秘訣です。
全て理想の条件を満たす会社はありません。会社人生の中で、重要視することは何なのか明確にして、優先順位を付けておくと妥協点が見えてきます。
自分にとってよい求人に巡りあうかどうかは、タイミングと運も影響します。ベストなタイミングで転職を成功させるために、常に準備をして、転職のタイミングを逃さないようにしましょう。

キャリアアップ=管理職を目指す

30代以降で、キャリアアップを考えるのであれば、管理職を目指すのが必要になってきます。人材紹介会社、ハーモニーレジデンスではキャリア女性の管理職求人をメインに扱っていますが、多くの企業で女性管理職を探しています。これからのキャリア女性に必要なスキルはマネジメント力です。リーダーとして数々の経験をこなしていくことが、マネジメントスキルをアップさせることになります。

チャンスは自らつかみとる、そんな積極的な姿勢で、仕事に取り組んでいけば、きっと5年後、10年後のキャリア女性の未来は明るいものになっているでしょう。

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ