20代女性でもマネージャーになれる?!実力を認めてくれる会社とは

大学卒業後入社、その後は、年齢が高くなっていくごとに自動的に昇進・・・という終身雇用の時代は終わりかけています。全ての人がなるべく平等に賃金を得られて、将来の稼ぎをあまり心配することなく生活できる、ということはなくなってきました。もちろん、この点に上げられるように、終身雇用制度ななくなると起こる、悪いこともあります。しかし、性別を理由に、今まで業績や能力、スキルが正当に評価されてこなかった女性たち、また若い世代には、恩恵があるのではないでしょうか。

つまり、ひと昔前には考えられなかった、20代の女性マネージャーという存在も、職場によっては十分あり得る時代になったのです。では、実際に、どのように20代女性がマネージャーというような、管理職の立場に立てるのでしょうか。

■仕事をさせてくれる会社に入る

日本の企業、特に大企業は、新入社員には、まず最低でも数か月間の研修を受けさせて、それから実際の業務をさせます。長いところでは、研修が一年以上。最初に様々なことを教えてくれるというのは素晴らしいですが、この制度のままだと、全社員が横並びで、実力がなかなか発揮できない、という状態に陥ってしまいます。

加えて、研修以上に、実務でしか学べないことが多々あるというのも、また事実。短期間でたくさんの仕事を覚えて、実際に使えるスキルを学び、管理職になるためのステップをつんでいけるという意味では、早い段階で現場に出してくれて、仕事をさせてくれる会社で働くのが理想的でしょう。

■能力を認めてくれる環境で働く

仕事をこなしてスキルを高められても、その実力を認めてくれる環境がなければ、昇進は年齢がある程度高くなるまで期待できません。そのため、仕事をさせてくれるだけではなく、年齢や性別に関わらず、実力を評価してくれる社風、またそのような上司の下で働く必要があります。

ですが、非常に難しいのは、そのような会社をどのように見つけるか、ということです。通常の就職・転職活動をして働き始めるまでは、能力を評価してくれる会社なのか否かの見極めは、なかなかできないのではないでしょうか。

■ハーモニーレジデンスは、モチベーションの高い女性を転職という形でサポート

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト【ハーモニーレジデンス】では、年齢・性別など関係なく、実力本位で評価される環境でのお仕事を多数ご用意しております。専門家の視点から、会社の雰囲気などしっかり考慮した上でお仕事をご紹介しています。あなたの能力をしっかり評価してくれる企業で、チャンスを掴みませんか?

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ