女性視点を活かして営業職でキャリアアップ

女性の活躍が男性社員を刺激する

営業職は男性が有利と思われがちですが、実は女性こそ営業で活躍出来るチャンスが多いのです。扱っている商材にもよりますが、対象となるお客が女性が多い場合、女性視点のアプローチが活かされます。殆どが男性社員であったところ、なかなか販売実績が上がらず、解決策を模索したところ、女性の営業社員を投入して、業績がアップしたという企業からのお話を聞きます。営業=男性の仕事ではないのです。
営業職は、より消費者、つまりお客様に信頼して買ってもらえるようになるためにはどう話せばいいのか?ということを探求していかなくてはいけないようなところがあります。
そして仕事自体は個人プレーであることが多いです。誰かと協力して何かのひとつの大きなプロジェクトを成し遂げるのではなく、自分が考えて工夫して勝ち取っていかなくてはいけないようなところがあります。実力の世界であるため、営業成績が給与にそのまま反映してきます。それこそ、所定の勤務時間に囚われず、メリハリがある仕事が可能になり、短時間で目標を達成すれば、プライベートの時間も充実してくるでしょう。家庭との両立がより可能になってくるのです。その点でも、女性が営業職でキャリアアップしやすい業務だと思います。

営業職が女性に向いている点は、女性の方がコミュニケーション力が高いことです。お客様との信頼関係を築くためにはコミュニケーションが不可欠で、普段のおしゃべりの延長から営業力アップに結びつくことも多々あるのです。信頼関係を築ければ、相手に安心感を与えることが出来ますので、さらにコミュニケーションがスムーズにいきます。相手の心を掴むことが上手なのも女性の方が長けている場合が多いです。性別に関係無く営業職でキャリアアップ出来る社会が理想ですが、日本社会はまだまだ根強い男社会です。男性の常識を変えていけるのも女性視点のアイディアだったり、アプローチではないでしょうか。

女性の営業管理職求人がオススメ

もし、営業職でキャリアアップを目指すのであれば、ハーモニーレジデンスのHPから求人情報を御覧ください。営業で女性管理職を求めている企業が多数あります。その企業では、女性ならではのアイディア、部下マネジメントが出来る方を求めています。男性と同じように働くのではなく、女性であることを活かして業務に取り組んでいただき、成果を出せる方を採用したいと考えています。営業で管理職としてキャリアアップをしたいキャリア女性の皆さんからのご応募をお待ちしています。
女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ