女性管理職に求められる能力

必要なのはリーダーシップと、マネジメント力

キャリア女性が管理職として転職する際に、一番重要視されることはリーダーシップとマネジメント力です。管理職に求められる役割は「部門目標の達成」と「部下・後輩の育成」ですが、この役割を果たすために求められるのがリーダー力とマネジメントスキルです。マネジメント力とは、戦略を策定し、組織を統制し、部下を育成し、職場環境・組織風土を整備し、日常業務を監督することです。リーダーシップは、以下に部下のやる気を引き出し、成果を出していくのかがテーマです。このリーダーシップとマネジメント力はセットで必要な能力になってきます。女性の管理職人材が不足している理由の1つに、「ノウハウと経験の不足」が挙げられます。キャリア女性の転職の理由の1つにもなっており、女性はリーダーの経験とマネジメント経験が男性より圧倒的に少ないのが現状です。小さなプロジェクトのリーダー経験を積極的に引き受けるなど、将来管理職としてスキルアップしたい場合は、自分からチャンスをものにする努力が必要です。
仕事上ではリーダーはやったことがなくても、学生時代に部長をやっていたり、グループワークではいつも先頭にたって物事を決めていた経験が有る方は多いのではないでしょうか。そのような経験があれば、管理職としてチャレンジ出来る仕事は結構多いものです。

経営者マインドを身につけさらにキャリアアップを目指す

管理職として経営方針の立案や事業計画、経営計画の策定などのスキルを身につければ、Cクラス人材としてさらにキャリアアップが可能になります。日本の役員クラスの女性比率は3%程であり、欧米諸国に比べてまだまだ少ないのが現状です。女性役員比率を増やそうと努力している企業からの求人は年々増えていますので、チャンスはこれから増えてくることは間違いありません。
ハーモニーレジデンスは女性管理職人材に特化した人材紹介会社です。他の人材紹介会社と違い、女性限定求人を多数扱っています。特に、Cクラス人材の求人や、学歴、職歴を問わない管理職求人が多数あります。これまでチャンスがないと諦めていたキャリア女性の皆さん、チャンスは降ってくるものではなく、自分で取りに行くもの。キャリアアップをしたいとお考えでしたら、ハーモニーレジデンスの管理職求人にチャレンジしてみませんか。皆さんのご応募をお待ちしています。

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ