グローバル社会で実力発揮するバイリンガル女性!

英語力が問われる時代

日本企業のグローバル展開が加速しています。
また、海外から日本へやって来る外国人も非常に増えて、国内でも英語の需要が増えています。
グローバル展開を考えていない企業でも、英語力が問われることが多くなっているのです。

以前、勤務していた歯医者では、近くの企業の外国籍の社員が増え、患者として、いろいろな国籍の方が治療に来ました。
英語をしゃべれるドクターが一人いて、英語対応可能という評判は、あっという間に広まり外国籍の患者がとても増えたのです。

転職には英語が有利

今、企業が求めるキャリア女性は、バイリンガルであることが前提の、本当の実力があるキャリア女性です。
キャリア女性が転職したいと思っても、それこそ、仕事の経歴がすばらしいものであっても、英語力がなかったら、転職には結びつかなくなっています。
キャリアアップを目指す、キャリア女性の皆さん、英語力をアップさせて、本当の実力に磨きをかけましょう。

ユニクロの柳井会長兼社長の「グローバル人財論」は次のとおりです。
“ビジネス言語は世界中どこでも英語である。
これからのビジネスで英語が話せないのは、
車を運転するのに免許がないのと一緒。
10年後の日本の立場を考えると、
国内でしか通用しない人材は生き残れない。“

あと5年もすると、国内の企業でも、英語なしでは会議もできなくなるかもしれません。

バイリンガル女性がキャリアアップを目指すなら

女性管理職・役員・取締役 年収800万以上の転職サイト ハーモニーレジデンスでは、
バイリンガルの女性が活躍できる職場での求人を数多くご紹介しています。
自分の強みを活かして、キャリアアップにチャレンジしてみませんか?

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ