なぜ20代女性は「キャリアアップ」を目指すのか?


今、20代前半のうちから、キャリアアップを図って仕事にはげむ女性がたくさんいます。それどころか、学生のうちからキャリアアップを意識している女性も少なくありません。なんと今では、女子大生の58.1%が「結婚・出産・育児」といったライフイベント後も正社員として就職し、働くことを希望しています。

ここでは、そもそも現代の20代女性がなぜキャリアアップを目指しているのか、その主な理由をあげていきたいと思います。

キャリアアップして、安定した高い給与をもらい、金銭的に余裕のある生活をしたい

現実的に考えて、お金がなければ生活していけませんし、お金があるに越したことはありません。いい家に住み、美味しいご飯を食べ、余裕のある生活がしたいとは誰しもが思うことであって、それはお金がないと実現しません。
また、のめりこめるような趣味があれば、それにより多くの出費を費やすことができますね。仕事を頑張って、休みは趣味に思う存分浸るという生活もひとつの幸せのかたちですよね。

キャリアアップを通して、自分の知識や能力を高めたい

仕事を通して得られる知識は、学生時代に机に向かって勉強をして得た知識とはまた違った価値があります。最近では、年齢・経歴よりも純粋な個人の能力を重視する企業が日本でも増えてきています。
自分が努力して得た知識や能力がきちんと評価されることは、自信にもつながりますし、それは大きな幸せなのではないでしょうか。

キャリアアップする中で、人とのつながりや交流を大切にしたい

仕事を続けていると、家庭の中にいる時の何倍もの人に出会うことができますよね。仕事をしていなければ絶対に出会えていない人とも、仕事を通じて出会い、時には個人的に仲良くなってしまうことも多々ありますよね。仕事を通じて得た友人と、仕事を辞めても交流をし続けたり、恋愛して結婚したりするケースもたくさんありますよね。仕事をしていれば、そういった人と出会い、交流するチャンスを持つことになります。

キャリアアップの中で、人の役に立ちたい

キレイ事だと思う人も多いかもしれませんが、純粋にこの気持ちで仕事を続けている人も多いのではないでしょうか。自分がした仕事のおかげで誰かが助けられ、感謝されることは大きな幸せにつながりますよね。助けられた側も、助けてもらった経験を忘れませんし、助けてもらった人のことを忘れないと思います。

20代女性がキャリアアップを目指す主な理由をざっとあげていきましたが、他にもたくさんの複雑な理由があると思います。しかし、どの理由にも共通していることは、誰かに頼ったり、自分の人生に対して消極的に考えたり、そういった考え方をしていないことです。あまりキャリアアップを考えていない方からしたら、なかなかピンと来ないかもしれません。

しかし、実際は、「やってみたいけど自分にはできなさそう」と諦めかけている人や、何かコンプレックスを持っていてなかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないのでしょうか。いきなりキャリアアップについて考えても、なかなかピンとこない!という方は、自分の人生の中で何を重視したいか、など、根本的なことから考えてみるといいかもしれませんね。

参照:NTTコムリサーチ「女性のキャリア意識に関する調査」 http://research.nttcoms.com/database/data/001882/

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ