年収1000万以上!女性が営業職でキャリアアップ

女性の営業職は性別、年齢にこだわらずキャリアアップ可能

今、人財紹介会社ハーモニーレジデンスには、年収1000万以上の営業職求人が沢山あります。高収入を得ることができる営業職においては、能力給ではなく業績給としての性格が強いと言えます。これは企業の業績はもちろん、個人の業績によっても年収に大きな差が出るもので、要するに、比較的抑えられた固定給と歩合での報酬とで成り立っているのです。
営業職は成果が数字ではっきり出るため評価がしやすく、個人の貢献度に応じた利益を分配しやすいという背景もあります。これが「歩合」あるいは「成果給」といわれる部分で、成果給が高く設定されていればその分、自身の活躍に応じてハイリターンが得られるというわけです。また、働きやすさの点では、非常にフレキシブルな働き方が出来ることがポイントです。女性の場合、ライフイベントにより生活環境が著しく変化しますので、その変化に対応できる働き方ができることが、仕事の継続を可能にし、キャリアアップの近道となります。そういう意味では、性別、年齢にこだわらず実力次第でどんどん上にキャリアアップすることができるのです。

営業職で収入アップするために女性が必要なスキル

女性が一番求められるスキルはどの職種でも必要となる「コミュニケーションスキル」です。企業の採用でも、流暢な会話で対人関係を築ける候補者は選考が優位に進む傾向があります。
しかし、営業職においてコミュニケーション能力は必要条件ではあっても決して十分条件ではありません。また、よくコミュニケーション能力不足を理由に営業マンとして向いていないと考える方もいらっしゃいますが、あくまでもコミュニケーション力はスキルであり、後天的に獲得が可能です。また女性が重要なマインドとしては、「目標達成意欲」が重要です。半期やクオーターといった決められた期間の中で、どれだけ目標必達の強い意志で業務にあたることができるのか、仕事に対するスタンスの違いが大きな成果の違いを生み出すのです。プレイヤーとしての経験を積んだ後は、マネジメント能力が重要なスキルになります。リーダーシップを発揮し組織を率いていき、組織をマネジメントできる能力を身に着けていくことができた人材だけが、将来的に営業職として長期にわたって活躍することになります。女性で営業職でキャリアを築いて行きたいとお考えの方は、マネジメントスキルを身につけ、女性の営業管理職候補として大きなチャンスにぜひチャレンジしてください。

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ