キャリア女性の転職に最適なタイミング

キャリア女性の転職時期

転職に最適なタイミングはあるのでしょうか。企業からの求人が多く出るタイミングは、一般的に年度末の退職者の欠員補充などで11月から2月の時期だと言われています。ですが、その時期は新卒の採用時期に重なりますので、注意が必要です。
中途採用などは、欠員補充の他に、事業拡大の増員のために求人が出ることも多く、一概にコンスタントに求人が出できます。ですので、いつもアンテナを張って情報を得ることがポイントです。もし、気になる求人があったら、それこそタイミングをのがさないようチャレンジする姿勢は必要です。
転職の理由が「仕事内容」である場合、今すぐにでも転職したい衝動にかられることがありますが、早まってはいけません。転職時期は勢いで決めるものではなく、その後のキャリア形成の目標をたてなければ、また転職せざるを得ない状況になります。転職回数が多いと、企業側はあまり良く思いませんので、それだけ不利になってしまいます。そうならないためにも、今一度なぜ転職したいのか明確な理由付けが必要です。

キャリア女性はある程度の妥協も必要

転職を考える時、今の条件を基準にして、今より良い環境を求めます。その理想を求め過ぎると、なかなか転職できないという負のスパイラルに陥ってしまいます。絶対譲れない部分と、ある程度譲歩出来る部分を作らないと、スーパーウーマンでない限り転職は成功しません。社会情勢、企業が求めている人財、自分の市場価値を知れば、譲歩する部分が見えてくるのではないでしょうか。全ての理想を手にできるのはほんの一部の人だけです。なぜならば、スーパーウーマンであれば、ヘッドハンターやキャリアコンサルタントからたくさんのオファーがあり、引く手あまたなはず。沢山の人材紹介会社に登録しても、まったく声がかからない場合は、やはり自分の市場価値と企業が求めている人財のミスマッチが影響しています。仕事の条件や希望を見なおして、転職を成功させましょう。
また、なるべく在職中に転職活動することをおすすめします。無職の時期が長ければ長いほど、転職には不利になります。そして、内定が出たら、退職のタイミングを誤らないようにすることです。退職届をきちっと提出して、退職する覚悟を決めることです。

キャリア形成で迷ったらコンサルタントに相談する

転職を含めて、キャリア形成で迷ったら、人財コンサルタントに相談するものも一つです。コンサルタントは、一番最新の求人情報、企業の採用情報を知っています。また、客観的立場から、キャリア女性のキャリアプランについてアドバイスができます。そのアドバイスを元に、最終的に判断し、決断するのはキャリア女性ですが、キャリアに迷ったらぜひ相談してみてください。もう一度自分自身を見直すきっかけになると思います。

たった一度きりの人生です。沢山迷いがあるのは当然のこと。そして未来ははわからないことだらけです。しかし、未来の扉をこじ開けるのは他人ではなく、自分でしかありあせん。
自ら切り開き、扉を開けて、自分の人生を歩んでいきましょう。

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ