キャリア女性の皆さん、転職したい本当の理由は何ですか?

女性がキャリアアップを目指す場合

女性が転職したい本当の理由は、人それぞれ違っていますが、キャリアアップしたい場合と、家庭との両立を目指し、ライフワークバランスを重視したい場合、そして、現在の職場に不満があるため、転職したい場合と、会社都合のための転職と4つのパターンがあると思いますが、ここでは、女性がキャリアアップしたい場合と、ワイフワークバランスを重視したい場合の重要な点について考えてみたいと思います。
さらなるキャリアアップを目指す場合は、経験の幅を広げるために、新しいことにチャレンジできる職場が希望となりますが、企業側は、即戦力を求めているケースが多いのが実状です。20代、30代の若いキャリア女性の場合は、ポテンシャルを買われて、未経験の職種、業務でも転職が成功しやすいですが、ある程度年齢を重ねた場合は、未経験の職種の場合は非常に転職が難しくなってきます。今までやってきた仕事について、きちんと語れることにより、可能性がどれだけ広げることができるかにもよりますが、今いる職場で、新しい可能性を検討してみることもオススメします。例えば、部署異動により、他業務に関われるチャンスが出てくるかもしれません。キャリアアップは転職だけで叶えるものではなく、自分の知識を向上させるために企業があるのではありません。企業に貢献するために知識の向上が必要なのであり、結果、スキルアアップ、キャリアアップできるということになります。なぜキャリアアップしたいのか、自分自身何を目指しているのか、きちっと把握することが大事です。そして、自分には何が足りないのか、どのスキルを身についければ、可能性が広がるのか、これまでの仕事を書き出し、棚卸しするだけでなく、自分が社内でどんな役割を果たしていたのか、などを自分なりに整理しておき、説明できるようにすることが重要です。

 

ライフワークバランスを重視したい場合

残業が多かったり、営業のノルマが厳しいなど体力的な厳しさを感じ、女性がワークライフバランスを重視して働ける職場への転職を希望する場合、もう一度何が原因なのか考えてみる必要があります。当然のことながら、企業は高い成果を上げられる人を求めていますし、入社後すぐに産休、育休を取得されてしまっても困るわけです。ですから、ワークライフバランス重視という理由だけでなく、今の仕事のどんな働き方を変えたいのか、どのようなことをしたいのか、具体的に書き出して見る必要があります。楽でゆるいだけの仕事はありませんが、より働きやすい仕事、職場は見つかる可能性があります。今の仕事のどのようなところを変えたいのか、変えたくないところは何なのか、よく考えて自分の希望する転職を成功させましょう。

 

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ