年収800万円以上の女性が可能性を広げるために努力したこと

女性の平均年収は、40代で425万円、50代で461万円といわれています。(2016年調査「DUDA平均年収ランキング」https://doda.jp/guide/heikin/age/より)全体的に見ると、女性の平均年収は年々増加傾向にあります。しかし、その中でも年収800万円以上と飛び抜けてハイキャリアな女性は存在し、それを目指す女性も増えているのではないでしょうか。まだまだ女性がキャリアアップしやすい状態とはいえない職場社会の中で、男性でも難しい年収800万を達成した女性はどのようなことを努力したのでしょうか。

難易度の高い資格を取得する

特に学生時代や20代の時期に、弁護士資格やMBAといった難易度の高い資格を取得すると、その後のキャリアアップの可能性も広がります。そのような資格を持っていない人が大半という状況の中で、特別自分が必要とされているという状況をつくりだす、ということが大切なのではないでしょうか。また、ハイキャリアな女性は、大人になってからも、常に学び続け、挑戦し続けるというマインドを持っている方が多いです。

広くアンテナを張っている

ハイキャリアな女性は、常に視野が広いです。そのため、世の中が今どのように動いているかということに敏感で、時代のニーズをしっかり理解しています。そのため、いいチャンスを掴むことができます。これがキャリアアップ、収入アップにもつながってくるのです。

チャレンジをし続ける

さきほども少し触れましたが、ハイキャリアな女性は、新しいことに挑戦することに対して、とてもポジティブです。好奇心が強く、自分を高められることには進んで挑戦します。年齢を重ねてからでも新しいことに挑戦する方がとても多いです。これは、これまでの努力が自信になっていて、色んな意味で「余裕がある」からでしょう。

好奇心を持ち続け、時には直感で判断する

直感を信じることができる根拠となっているのは、さきほど挙げた、「広くアンテナを張っている」からでしょう。広くアンテナを張っていなければ、たとえ大きなチャンスだったとしてもそれに気づくことができませんし、もちろんそれを掴むこともできません。その上で、「自分を高められそう」「成長できそう」「単純に面白そう」といったような判断基準を重視します。

年収800万円以上のすばらしいキャリアを持つ女性がどのようなことを努力したのか、多い傾向にあるものを挙げました。ハーモニーレジデンスでは、そのような女性たちに「転機と決断」にフォーカスしたインタビューをしています。
http://www.harmonyresidence.co.jp/decision
ここから、年収800万円以上のハイキャリアな女性になるためのヒントを詳しく見ることができるかと思います。

田畑 結生

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ