今ハッピーなキャリア女性もさらにハッピーになれるような転職

積極的転職希望者と潜在的転職者

転職活動をする際に一番重要なことは、転職する目的です。なぜ転職したいのか明確な理由があると思いますが、転職の成功を左右する理由について、今一度考えてみましょう。
今の職場に100%満足している人はいないと思いますが、別段大きな不満がない方もいます。しかし、何か新しい仕事へのチャレンジのきっかけがあるなら、興味があるのではないでしょうか。ヘッドハンターが声をかけるのは、今転職活動中のキャリア女性ではなく、あまり転職を意識していないキャリア女性である場合が多いです。転職は自分で行動を起こすことも重要ですが、実は、潜在的転職希望者が今ターゲットになっています。
積極的転職希望者の場合、理想の転職条件を完全に満たすような仕事は、現実的に考えて恐らく存在しないことをきちんと理解しましょう。そこで「妥協していい項目」「なるべく妥協したくない項目」「絶対に妥協できない項目」という3項目を設定し、自身の希望条件を整理してみると良いと思います。その条件では転職が難しいと判断された場合は、ある程度条件を見直して、検討してみると良いと思います。必ずしも転職することが良いとは言えず、現状でベストを尽くすことも選択できるかもしれません。

潜在的転職者のキャリア女性がターゲット

さて、積極的転職希望者ではない場合、少しでも今よりも良い条件、何かチャレンジングな仕事であれば転職を検討するのではないでしょうか。よいチャンスの話は、知り合いから声がかかると安心だと思いすが、なかなかそのようなネットワークがない方へオススメの方法として、LinkedinなどのSNSを活用する方法があります。自分の職歴と仕事内容を細かく明記し、より強みをアピールすることで、ヘッドハンターや企業の人事担当者から目に止まりやすくなります。実際に、Linkedinを利用してから、急に企業やヘッドハンターから声がかかるようになったという声を聞いています。
日本の転職人口割合は、約6%で、残りの94%は転職を考えていないそうです。そうはいっても現状に満足している人は少ないのではないでしょうか。全ての人が個々に合った環境で能力を発揮してこそ、企業の発展に繋がります。どの企業でも優秀な人財不足に悩んでおり、特に女性管理職の需要が高まっています。人財紹介会社ハーモニーレジデンスでは、優秀な女性管理職候補、女性管理職を多数企業へご紹介しています。転職希望者もそうでない方も、今ハッピーな方もよりハッピーなチャンスにチャレンジされたい方はぜひHPよりエントリーください。
新しいチャンスの可能性が待っています。

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ