プロダクトマネージャーで女性管理職としてキャリアを築く

プロダクトマネージメントとは

最近、IT業界でプロダクトマネージャーの求人が多く見られるようになりました。ハーモニーレジデンスでも外資系大手Eコマース会社の「プロダクトマネージメント」スキルが求められる優秀な女性管理職求人を多数扱っています。
ただ、プロダクトマネージャーとはどんな職種で、どんな役割で、どんな仕事をしているのかというのは会社、人によってばらばらで明確な定義が難しい職種です。PMと表現されることもありますが、日本ではPM=プロジェクトマネージャーと認識される場合が多く、主に開発のリソース調整やスケジュール管理などの調整業務をメインに行う人で、プロダクトマネージャーとは全然別の職種です。
「プロダクトマネージメント」は、製品責任者(プロダクトマネージャー)がビジネスに責任を持つ製品を事業責任者として、製品のライフサイクル全てに渡る製品ビジネスマネージメント手法であり、製品・事業の売上高・利益率を継続的に維持するする手法として欧米有力企業で採用されています。プロダクトマネージャーは製品の企画から、開発・設計・製造・販売・さらに販売中止までの全プロセスの事業責任を持つ事がミッションであり、ビジネスプランとサービスプラン、販売中止までの全責任を持ちます。

プロダクトマネージャーとして求められる必要なスキル

業務範囲はプロダクトに関わるすべてなので、様々なスキルが問われるのがプロダクトマネージャーという仕事。次のようなスキルがあるとプロダクトマネージャーとして、キャリアアップすることが可能になります。「分析力」「マーケティング知識」「業界の専門知識」「財務分析力」です。企業によってプロダクトマネージャーに求めるバックグラウンドやスキルが異なりますが、MBAホルダーはとても優位です。また、IT業界では特に、技術のバックグラウンドがあるほうが有利です。プロダクトマネージャーは立場的に(上司部下の関係ではないにせよ)エンジニアやデザイナーをまとめあげて、新機能開発や改善の開発をリードしていく立場にいるからです。基本的な技術を押さえておくのはもちろんで、それ以外のところでどこを自分の強みとするのかという視点も重要だと思います。ぜひ、新しいキャリアとしてプロダクトマネージャーを視野にいれている方は、スキルの向上はもちろん、自分の強みを分析して、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ハーモニーレジデンスでは非公開の多くのプロダクトマネージャー求人を扱っています。
ぜひ無料転職サポートからエントリーお待ちしています。

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト
http://www.harmonyresidence.co.jp/

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ