女性がキャリアアップを目指すなら営業

営業部門はどこも女性の人財不足

現在ハーモニーレジデンスでは女性管理職求人が非常に増えています。女性活躍推進により、企業が積極的に女性管理職の採用に動いている他、今後の労働人口の減少に備えて、男性中心の職場で女性を採用することで、機動力を確保していこうと将来に備えて積極的な人事戦略を考えている企業もあります。特に営業部門に女性管理性を採用したいと考えている企業が増えています。もともと営業部門には女性管理職はもとより女性社員が少なく、今のところは男性ばっかりでも問題はないのですが、このまま男性だけですと、将来的に労働力不足が予想されるのです。また、管理部門には女性管理職がいて、ダイバーシティが進んでいる企業でも、営業部門では女性が少ないとの話を聞きます。やはり、どの企業でも営業部門に女性を増やし、女性管理職を登用することが課題になっています。

営業は実は女性にオススメの職種

実は営業という職種は、非常にフレキシブルな働き方が可能になる職種です。自分の実力次第で、時間の融通がきくためです。出産後も、時短勤務や在宅勤務等を利用して、働き続けることは十分可能になってきます。IT化やコストカットで、事務職のニーズは減っていくのに対し、営業という仕事がなくなることは、おそらくありません。経営トップになる人財は、みなさん営業経験者です。営業は、交渉力、コミュニケーション力を含めた総合的な仕事力を身につけることができ、あらゆる仕事のベースになってきます。心身ともにハードな仕事である営業職は、はたから見るとただひたすら大変そうに思われますが、実はもっとも「やりがい」を実感しやすい職種でもあります。仕事の成果が数字で把握でき、そのまま自分が努力した成果が、目で見てはっきりわかるのですから、達成感を一番感じやすい職種です。このように、仕事の成果が数字で表れますから、上司や会社の上層部が正当な評価をしやすい職種と言うこともできるでしょう。

成績が優秀ならば、当然社内の評価は高まりますし、その結果、キャリアアップに直結するのです。

もし営業に少しでも興味があり、これからキャリアアップを目指すのであれば、営業にチャレンジすることをオススメします。本当の実力を身につけることができれば、様々なキャリアアップの可能性が広がるでしょう。

営業で転職をお考えでしたら、ハーモニーレジデンスの転職無料サポートよりエントリーください。

渡邊 奈保子

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ