ヘッドハンターから声がかかったら女性管理職としてキャリアアップのチャンス!

ヘッドハンター経由で女性管理職として転職するメリット

最近は、ヘッドハンターによる転職が多くなってきました。企業側も求人をHPなどで公開するだけでは、採用まで時間がかかったり、企業が求めているような良い人財がなかなか採用できないため、ダイレクトリクルーティングの手法で直接アプローチしたり、人材紹介会社やヘッドハンティング会社に依頼を出したりしています。ヘッドハンティングという行為の性質から考えて当たり前ですが、あなたの転職意向に関係なく声がかかります。普通に仕事をしていれば、あなた自身は転職に迫られていない状況だと思います。その際に、全く転職に対して興味がない場合でも、できればお話を聞いてみることをオススメします。上手にキャリアアップをしているキャリア女性のインタビューをしてみると、殆どのキャリア女性がヘッドハンターによる転職をしており、転職への興味があまりない状態だった人も多くいるのです。

ヘッドハンターが扱っている求人は、企業が非公開求人にしている、いわば求人広告やホームページには掲載できない求人案件が多いです。事業の動きを悟られるリスクがあるため、競合に知られたくなかったり、社内の管理職・部長職のリプレイスを経営陣で考えており、本人にまだ内示を伝えていないケース等があるためです。また、年収が800万〜1000万円を超えるようなハイレイヤー案件で、経営幹部案件や部長級職種、その業界において非常に重要かつ希少価値の高いスペシャリスト職種などが多いです。こういった案件は給与も高い設定となりがちで、社長や経営陣と最初から直接話を進めていけるため、相互理解もとりやすく決して悪いお話ではないと思います。

キャリア女性がヘッドハンターから声がかかるようになるためには

自分もヘッドハンティングを受けたい!と思っても、身の回りにヘッドハンターとのコネクションもなく、有名企業の人事や役員との接点もないという方が殆どだと思います。日本でもやっとLinkedinを利用している方も増えてきましたが、自分の経歴をアピールできるSNSを利用することが一番でしょう。自分の経歴をアップすることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、超有名人でない限り、自分から行動をしなければ、なかなかヘッドハンターの目に止まることはありません。人財紹介会社への登録も、大手企業になると埋もれてしまう可能性があります。どのような求人に特化しているのか、よく見極めた上で登録することをオススメします。

ハーモニーレジデンスは女性管理職求人に特化している人財紹介会社です。

弊社では、キャリアアップを目指しているキャリア女性のみなさんからのエントリーをお待ちしております。

 

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト

http://www.harmonyresidence.co.jp/

 

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ