プロジェクトマネージャーとしてキャリアアップするためには

■プロジェクトマネージャーとは

現在、ハーモニーレジデンスでは、企業から優秀なプロジェクトマネージャーの求人の依頼を受けています。特に、ECサイトやWebサービス構築プロジェクトは今後も増加していくでしょう。プロジェクトマネージャとは、プロジェクトの計画・遂行に責任を負う、プロジェクトの管理者。また、そのような職位や職能のこと。そして、チームに与えられた目標を達成するために、人材・資金・設備・物資・スケジュールなどをバランスよく調整し、全体の進捗状況を管理する責任者です。一番求められるスキルである、プロジェクトマネジメントスキルとして、どのようなスキルが求められるのでしょうか。

■プロジェクトマネージャーとして求められるスキルについて

プロジェクトマネージャーには、経営管理能力は勿論、相応の交渉力とチーム統括力が求められます。交渉力という点では、経営陣、顧客、プロジェクトメンバー、などの多様な立場の関係者との連携です。組織として最終的に意志決定を行うのはトップに立つ者の責任なので、プロジェクトマネージャーとしてある程度の権限や立場を確立させることが必要です。マネージャーとして、社内外の関係者を上手く巻き込んで、強力なチームを作れるかどうかが、プロジェクトの成否を握っています。さらに、プロジェクトは一筋縄ではいかないことの方が多く、計画通りにいかなくなった場合に柔軟な対応力が求められます。

■プロジェクトマネージャーとして管理職を目指す

プロジェクトマネージャーはある程度、業界特有の知識・経験を身につけておく必要があります。しかし、マネージャーはその分野の専門家である必要はありません。
プロジェクトをマネジメントするのがマネージャーとしての仕事であり、実際の作業を行うわけではないからです。業界の専門的なスキルや知識は当事者の人間に任せて、マネージャーとしては、プロジェクトをマネジメントすることに全力を注げば良いのです。もちろん業界の知識や経験はあるに越したことはありませんが、あくまでマネージャーがするべきは、プロジェクトのマネジメントであり、自身の責任範疇を超えないことが大切です。

プロジェクトマネージャーとしてのスキルさえ身につけることができたら、管理職としてキャリアップができる職種です。業界問わず活躍できるスキルですので、これからキャリアアップを目指す女性にとっては注目すべきスキルです。

渡邊 奈保子

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ