キャリア女性の転機とは?

あなたの今までのキャリアの中で、「これが転機になった」といえる出来事は何でしょうか?ずっと同じ環境・ずっと同じマインドで仕事をし続けることは不可能ですし、仕事を続けていく中で誰しもが「自分から環境・マインドを変えるきっかけ」つまり「転機」を迎えるでしょう。では、キャリア女性はその「転機」をどういったタイミングで迎えるのでしょうか?

■なんとなく将来が不安に思えてきたとき

これは、結婚や出産を経験した女性に多いと思います。職種によっては「独身の頃のように自由なキャリアプランを建てられない」「果たして育児をしながら今の働き方を継続できるのか」となんとなく不安に思ってしまう、といった具合です。こういった将来に対する漠然とした不安は、女性にとって、働き方を変えるという点で大きな転機になりえます。

このような不安を感じている方には人脈を広げたり、周りに頼ってみることがおすすめです。趣味を増やして、そのつながりを大切にしたり、婚活に力を入れたりと、とにかく自分にとってプラスになりそうな出逢いを増やすのです。そうすると、自分から行動して環境を変える勇気、つまり転職する勇気がうまれたり、今まで邪魔していた自分の中の固定概念を取っ払うことができるでしょう。

■周りの環境が変わり始めたとき

「同僚がどんどん辞めていって、気がついたら数えるほどしかいなくなっていた」という変化や、逆に「同僚のキャリアアップにおいていかれている気がする」といったことなど、日々の些細な変化が積み重なって起こる不安。ふとした瞬間に感じることも多いかと思います。そのようなときは視野を広く持って変化に適応することが大切かと思います。ここでの「適応」は、無理に今の職場での仕事を続ける、といったことではありません。環境の変化に伴って自分も転職という転機を迎える、ということも「適応」のうちです。

今回は、よくみられる転機の例をご紹介しましたが、もちろんこの他にもさまざまな転機はあるかと思います。女性は結婚・出産など大きなライフイベントが多いです。そのため、転機になりうる出来事もたくさんあります。ハーモニーレジデンスのホームページでは、素晴らしいキャリアをお持ちの女性を取り上げ、「転機」にフォーカスしてインタビューをさせていただいています。

【私のキャリアの転機と決断】http://www.harmonyresidence.co.jp/decision/

みなさんのこれからの転機・決断の参考になればと思います。

 

田畑 結生

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ