経理業務でキャリアアップするためには

■経理業務でキャリアップは可能?

女性に人気の職種で経理関係の仕事があります。経理事務や会計事務というバックオフィス系の事務職になります。一昔前は経理職は女性の花形職種でしたが、時代の変化とともに、経理、会計業務は、アウトソーシング会社が行う時代となりました。その背景には、企業は事業収益に大きな影響を持つ業務にリソースを割き、競争優位の要因ではない経理などの間接業務を外部化することによって、効率的な経営を行うことが重要であると考えられるようになったからです。
経理を含めた管理部門の場合、自社の社員で対応する必要のない日常業務を外注することにより、コストとリスクを軽減する企業が増えています。今後、益々経理業務はアウトソーシングされてくるでしょう。経理業務でスキルアップをする場合は、1つの企業で経験を積むより、複数の企業を担当するアウトソーシング会社のほうが、経理業務の実力をつけることができます。経理の分野でも、財務、税務、会計と分野があり、オールラウンドで経験することがキャリアアップの秘訣です。また、日商簿記1~2級、公認会計士、税理士などの国家資格があればさらにキャリアアップが可能になってきます。

■管理職を目指ざしキャリアアップ

働く女性が増え、さらにその中で管理職を目指すことは、これからの社会に生き残るためにも非常に重要になってきます。経理業務でキャリアアップをするためには、自分の市場価値を上げることです。アウトソーシング会社の場合、経理業務以外にも労務管理も行っていることが多いですので、管理部門全体を意識した経験を積むなど積極的にキャリアの幅を広げておくことは重要となります。また、マネジメント経験を積むために、後輩社員や派遣社員、パート・アルバイトのスタッフに業務を振分けるなど、進捗管理や指導を積極的に行っていきましょう。

経理業務はルーティンな仕事が多いですが、積極的に仕事の幅を広げることがキャリアアップの秘訣になってきます。チャレンジする姿勢に新しい可能性が開けてきます。

渡邊 奈保子

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ