経営企画で求められるスキル

■経営企画の仕事内容

仕事内容は文字通り、経営戦略を企画し、その戦略を実行する仕事です。経営者の示した方針や指針を適時的確に客観化する役割を担います。要は会社経営のかじ取りをする仕事、それが経営企画です。ビジネスの司令塔の役割を担うため、営業として仕事の流れ・ビジネスの視野を磨いたり、経理・財務として金銭部分からの経営者視点を養ったり、相応しい知識と能力を身につけた後に経営企画に配属されるケースが多いです。そのため、まったくの未経験からの応募はかなり狭き門だと言えます。ただしMBAを取得していれば、可能性は広がります。

■経営企画で求められるスキル

●高度なコミュニケーションスキル
●企画力、表現力、プレゼンテーション力
●論理的思考力、分析力、洞察力
●経済に関する幅広い視野・知識
●会計・経理・財務知識
●企業経営に関する法律知識

業務が多岐にわたる部署であり、経営者のサポート役という重要な職責を担う故に、幅広い知識が要求されます。また、他部門との交渉や調整が必要となるため、高いコミュニケーション力が必要です。単に知識・技術だけでその任務を満たすことは出来ません。どんな職種でも当たり前のように、仕事力を高めることが必要です。

■プラスアルファで英語力を身につける

どんな仕事も今は英語力が必要です。外資企業のみならず、日系企業もグローバル化を推進しており、海外とのやり取りが必ず出てきます。ビジネスで使える英語はTOEIC800以上です。ネイティブの外国人とビジネスで会話するためには、文法力よりも単語力と言われています。経営企画のスキルにプラスして誰にも負けない英語力を身につけ、さらにキャリアアップを目指していきましょう。

ハーモニーレジデンスでは、女性が活躍できる職場環境での経営企画のお仕事をご用意しています。

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト ハーモニーレジデンス

渡邊 奈保子

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ