ダイバーシティー推進担当人事マネージャー求人に注目

■人事のスペシャリストとジェネラリストについて

人事でキャリアを積み、キャリアアップを考える時、スペシャリストを目指すのか、ジェネラリストを目指すのかでキャリアの方向性が違ってきます。スペシャリストは専門性を高めて、特定分野のスキルを身につけ専門職でキャリアアップを目指します。ジェネラリストは、特定分野ではなく、人事で幅広い知識と経験を身につけ、あらゆる人事の業務に精通することにより、管理職などのマネジメント業務にキャリアアップの可能性が広がってきます。そもそも、人事の業務は管理業務であり、あまりスペシャリストの色は濃いものではありません。しかし、企業によっては、仕事の幅を広げることが出来ず、採用しかやらせてもらえないという相談も受け付けることがあります。採用業務のみで経験を積むのではなく、採用、研修、制度、福利厚生という人事全般の業務を経験するこで、30代後半から40代になった時に、管理職へのキャリアアップのチャンスが出てきます。これから人事で管理職を目指すのであれば、ジェネラリストで人事の幅を広げることをオススメします。

 

■ダイバーシティー推進業務で人事の幅を広げる

さて、ハーモニーレジデンスには、さらに人事の幅を広げることができる最新の求人があります。今注目の、ダイバーシティーを専任で担当する人事のお仕事です。女性管理職比率の数値目標設定や、イクボス企業連盟への加盟、多様な人事に配慮した福利厚生制度への変更などを促進するお仕事です。

様々な企業でダイバーシティーの取り組みがなされていますが、女性管理職比率を2020年までに30%に達成することが可能な企業はまだまだであると言わざるを得ません。今回の求人の企業は、人事部内にダイバーシティー&インクルージョン(D&I)オフィスを設置し、専任の担当者を設置して、企業でも重要な位置づけがなされている中での業務です。経営層へ積極的にD&I推進の提案を行うなど、経営層との連携が欠かせない非常にやり甲斐のある業務です。人事全般のご経験があり、さらに人事の幅を広げたいキャリア女性の皆さん、ホームページからのご応募お待ちしております。

 

ほかにも、ハーモニーレジデンスには人事関連の非公開求人が多数あります。管理職求人は公開求人よりも、非公開求人の方が多いため、ぜひ弊社へお問い合わせお待ちしております。無料キャリア相談も常時受け付けております。人事でキャリアアップをお考えの方はぜひ一度弊社までご相談ください。

優秀な女性管理職・シングルマザー転職サイト

http://www.harmonyresidence.co.jp/

 

渡邊 奈保子

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ