キャリア女性は通勤時間も無駄にしない

みなさんは、通勤にどれくらいの時間を費やしているでしょうか?

車で通勤している、という方もいらっしゃるとは思いますが、公共交通機関が発達している都内では電車・バス通勤が圧倒的に多数派かと思います。

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(http://www.athome.co.jp/)の調査によると、理想の片道通勤時間の平均は35分だったそうです。一方で、実際の片道通勤時間の平均はなんと58分であったそうです。これは首都圏に住む働く男女を対象に行なった調査のようですが、理想と現実の通勤時間はだいぶかけ離れていますし、首都圏でも意外と時間はかかるものなのですね。

1日の中で平均して往復約2時間という時間を通勤に費やしているということになりますが、仕事をしている時間や、プライベートな時間に置き換えて考えると、1日2時間ってかなり長い時間ですよね。この時間が1ヶ月、1年も積み重なれば、途方も無いくらい長い時間になります。しかも、忙しいキャリア女性の場合、朝はメイク、夜は家事など、常に何かしなければいけない慌ただしい日々を過ごしている中で、通勤時間は貴重な「自由な時間」でもあります。この時間をどう使うかが、とても重要だと思えてきますよね。

 

■通勤時間に何をする?

みなさんは通勤時間、何をしていますか?電車内で通勤中であろう人を見ると、やはりスマホを見ている人が大多数です。(自分もその一人ですが。)

スマホを使って何をしているかというと、

・音楽を聴く

・LINEやメールの返信、整理

・SNSのチェック

・アプリでニュースをチェック

やはりこの辺が多いのではないでしょうか。もちろん、忙しい方にとって、通勤時間はスマホを活用できる貴重な時間になっていると思います。

また、「寝る」という方も多いですよね。電車の中の平均睡眠時間は23分と言われており、これは睡眠不足を解消するための理想的な仮眠時間なんだそうです。朝の通勤時間に効果的に仮眠をとって頭をすっきりさせ、仕事に臨むのもとてもいいですね。

 

■通勤時間を活用して自分を高める

通勤時間を有効活用したいキャリア女性に1番おすすめなのはズバリ、読書です。

ハイキャリア女性は一般的な男女に比べ、遥かに長い時間を読書に費やしているというデータが出ています。読書は、スマホでの情報収集では得られないような学びがあります。新書やHOW TO本から得られる知識や、小説でしか体験できないような疑似体験は、もちろん仕事に活かすことができますし、私生活をより充実させるヒントになるかもしれません。また、最近では電子書籍が普及したり、タブレット端末で本を読むことができたりと、読書を始める間口が広がったと思います。このように、外出先で気軽に読書がしやすくなった今、通勤時間を読書に当てることをオススメします。

仕事に追われる女性にとって通勤時間は貴重なプライベートな時間です。

通勤時間を活用することで、自分にとって最適なルーティーンを作れたらよいですね。

田畑 結生

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ