キャリアアップをして年収アップを目指す

■実力を身につけること

キャリア女性にとって仕事と家庭とのバランスについての悩みは永遠の課題です。

女性活躍推進法の影響もあり、女性の雇用をめぐる問題がニュースで頻繁にとり上げられて、国レベルでの取り組みが始まったとはいえ、子育への理解が得られない実情や、退職を余儀なくされるなど現場での問題は山ほどあります。労働人口は今後減少する一方で、非正規雇用は増加するなど、問題は複雑化しているのです。正社員としてキャリアを築いていける女性と、アルバイトやパート、派遣などをしていかざるを得ない状況の女性と2極化していくのがこれからの日本です。女性に限らず男性も同じような現象になると言われています。AIなどのロボットの普及で、人間が行う仕事とそうでない仕事が精査されてくる中で、家庭と仕事のバランスを取りながらキャリアアップを目指していくには何を身につけれなければいけないのか、考える時に来ています。

女性の仕事として「事務職」は相変わらずの人気ですが、事務職ほどキャリアアップできない仕事はないと言っていいでしょう。かつては、どこの企業でも事務は女性が行っていました。しかし、正社員で事務職を探すほど大変なことはありません。たとえ求人が見つかっても、沢山の人がその求人に殺到し、それこそ年齢重視で30代、40代の女性に勝ち目はないのです。女性にきちっとしたキャリアパスがなかったことも問題ですが、事務職をする女性に対して、企業は定年まで働くことを期待せず、それこそ正社員ではなくパートやアルバイトに取って代わる仕事になります。これから先、本当にキャリアを築いていこうとするならば、企業にアピールできる誰にも負けない強みを身につけるしかありません。

■実力は成功の鍵

キャリアは、出産・育児などで中断することなく、なるべく継続して築いていくことがベストです。キャリアアップをして収入もアップすれば、自分に自信と余裕が出てきます。殆どの男性はライフサイクルの変化で退職を選択しません。退職したとしても、転職可能なスキルを身につけている人が殆どのように感じます。

日本の女性は世界と比べても高学歴です。何のために皆さんは大学に行くのでしょうか。せっかく学歴を手に入れたのなら、ずっと社会で活躍出来る方法を考えてみませんか。

まだまだ日本の企業には女性が働きにくい事情がたくさんあります。今、まさに変革の途中で、これから社会はどんどん変化していくと言われています。その変化の波に取り残されること無く、自分自身もキャリアアップしながら輝いた生活を手に入れましょう。

 

渡邊 奈保子

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ