40代以降で自分のキャリアに花を咲かせるためには

キャリアアップはいつでもできる

キャリアアップに最適な年齢はあるのでしょうか。
20代で自分のキャリア、キャリアパスが明確にイメージできている人はいないと思います。ある程度、社会で仕事をしていく中で、興味がある分野、やりたい仕事などがわかってきます。やりたい仕事がわかった時が、年齢がたとえ40代であっても、「もう歳だから」という言葉で片付けないで、チャレンジできる人だけが、チャンスを掴むことができるのではないでしょうか。

新しいことにチャレンジすることは、勇気とパワーが必要です。年齢と共にそのエネルギーが減少してしまうことは否めません。しかし、人生は一度きり、自分しか自分の人生を歩めないのです。あの時、もう少しがんばればよかったと後悔することだけは避けたいと思いませんか。自分自身に納得がいく人生を歩めるように、やりたいことはどんどんチャレンジしていきましょう。

成功者がなぜ成功したか、共通することは、「○○になりたい」という強い気持ちを持っているのです。その強い思いが人を動かし、ポジティブな行動が出来るようになります。

例えば、キャリアアップして年収○○円目指すという強い思いがあれば、そのような行動をとるようになるということです。年齢を言い訳にせず、本当にキャリアップを目指すのであれば、強い気持ちで前に進んでいきましょう。その強い気持ちがどんなこともチャレンジする行動となって表れてきます。転職をする際にも、なぜ、転職したいのか、明確な理由となって説明できるのです。そして、成功するためには何が不足して何を身につけなければならないのか自分自身で把握できるようになります。楽して成功は手に入りません。やはり、努力を惜しまないことが重要になります。

キャリアアップは経験の積み重ね

仕事の経験は、案外範囲が狭くなりがちです。一歩社外に出たら、これまで培ってきた経験を活かせる場所が非常に少ないことがわかります。転職活動をして、最初に自分の市場価値に愕然とする人も多いのではないでしょうか。どんな仕事でも通用するスーパーウーマンのような人はほんの一握りです。その現実を見据えて、何が出来るか、どうしたら良いのか考えて行動に移せば良いのです。どんな仕事も、自分自身のキャリアにとって肥やしになります。努力して、仕事に励んだことは絶対無駄にはなりません。少しでも、自分のやりたい仕事やキャリアに近づけるように行動してみませんか。

人は楽な方を選択しがちです。楽な方を選択しても、決して自分が望んだキャリアには近づけません。「○○になりたい」という強い気持ちさえあれば、どんなことも乗り越えていけるのではないでしょうか。

チャンスは、努力を惜しまないキャリア女性だけに与えられるのかもしれません。

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ