今注目すべきは、女性管理職求人

■管理職求人急増中

政府は、2020年までに管理職の3割を女性にすると述べており、女性進出の高い先進国と歩調を合わせる形で、民間企業も登用の数値目標を掲げています。

「就業と育児の先進国」スウェーデンでは3割を超え、アメリカでは4割を超えています。

しかし、現在日本の女性の管理職は1割程度です。まだまだ、女性が活躍しているとは言い難い現在の状況で、企業も数値目標を掲げて、積極的に女性の管理職を登用しようと動いています。これまで、企業の中で、女性が管理職にまでなれる土俵があまりなかったため、管理職になれる人材が育っていない現状があります。管理職候補となる女性はどこにでもいるわけではありません。ですので、優秀な管理職候補の女性はこれから引っ張りだこになってきます。

弊社人材紹介会社ハーモニーレジデンスにも、様々な企業から優秀な管理職を求める求人が来ています。

■人事関連管理職求人多数

弊社人材紹介会社ハーモニーレジデンスには、注目すべき人事関連の管理職求人が多数あります。人事部に女性管理職を登用する企業が多いことは、今後ますます女性の活躍が期待できます。なかでも、グローバル人事の管理職求人は急募です。企業はどんどんグローバルな市場で事業を展開しなければ生き残っていけません。そんな中、グローバル人事制度の構築は急務となっているのです。英語ができることが条件ですが、人事関連の業務を行っている女性は多いですので、英語力を身につけ、管理職としてキャリアップを目指していけば、あらゆる企業で求められる人材になります。

現在、転職をお考えで、さらに管理職としてキャリアアップを目指している方、ぜひ、ハーモニーレジデンスの人事関連の求人をチェックしてください。

ホームページに掲載していない非公開求人も多数あります。

求人のチェックはこちらからどうぞ

http://www.harmonyresidence.co.jp/

■必要なのは管理能力と営業力

これから増加すると予想される求人は、やはり管理職求人と営業の求人です。なぜならば、マネジメント能力や、営業力は決してAIでは代用できないからです。誰でも出来るスキルではなく、どんな企業でも求められるスキルを身につけることがキャリアアップの秘訣です。

今、どんな人材のどんな能力が企業で求められているかを調べることは、自分のキャリアアップの方向性を考える時にとても参考になります。

キャリアアップを考える時に、資格取得を一番に検討したりしますが、その前に、現職でマネジメント力を身につけていきましょう。

それが難しい場合は、ハーモニーレジデンスの転職相談をおすすめします。

渡邊 奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ