職種業界共通で求められるスキルは何か


どんな仕事にも共通して必要とされるスキルは、目標を達成し、成果を出すための必要なスキルです。

キャリア女性に共通して求められるスキルについて、考えてみたいと思います。

1. コミュニケーションスキル
どんな仕事も一人でできることは限られています。
同じ目標に向かって力を合わせていくために、相手の考えを理解し、自分の考えもわかりやすく伝える力が必要です。言い換えれば意思疎通能力です。

2. 良好な人間関係を築くことができるスキル(協調性)
職場にはいろいろな人達がいます。どんな人とでも上手くやっていける能力は、自分の仕事がスムーズに進み、仕事の幅を広げることができます。それは、キャリア女性とって、チャンスをつかむことに繋がるのです。

3. チャレンジ精神
仕事は自分の得意分野だけではありません。自分の専門以外でも努力すし、前向きに取り組む姿勢が大事です。
まず、行動し、取り組んで見る。行動しなければ何も始まりません。
Do it At Once すぐに行動に移してみる。たとえ困難に出会っても、なんとかやり遂げようとチャレンジする力があると、おのずと結果がついてくると思います。

4. タイムマネジメントスキル
限られた労働時間を有効に使う能力です。家庭と仕事を両立させたいキャリア女性にとって、残業ありきの労働では、仕事の効率化が悪く、体力的、精神的に疲労が溜まってしまいます。1日6~8時間の労働時間内で、目的や目標に向かって効率的に仕事をして、成果を出す能力は、仕事を長く続けていくためにも必要です。仕事の優先順位をつけ、効率的にそして効果的に仕事を行う力が求められます。

5. リーダーシップ力
仕事をする仲間をまとめながら、目的に向かって導いていくことです。女性管理職を目指すときは、リーダーシップが問われます。しかし、リーダーシップは女性管理職だけに言えることではなく、自分自身にも発揮することができるのです。それは、自分の意志で、判断し、行動することです。自ら考えて行動することにより、主体性が他人から自分になります。自分の行動に責任を持ち、自信を持つことで、周囲をまとめる力、リーダーシップを発揮するに繋がります。

【最後に】
どの業界でも通用するスキルがあるということは、キャリア女性にとってイザという時に自己PRできる強みになります。毎日の積み重ねでスキルは磨かれていくものです。
キャリアアップを目指し、前を向いてチャレンジしていくキャリア女性を応援します!

ハーモニーレジデンス スタッフ 渡邊奈保子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ