漏れ出るパイプライン~沖縄政経懇話会 講演No.7~


「ガラスの天井」という言葉をご存じでしょうか。

これは世界でも言われているのですが、女性には見えないガラスの天井があって、ある一定の課長ぐらいまではいけるけれども、そこから先、昇進ができない。上のポジションがあるのは目では見えるけれども、そこになかなかいけない、という状況を表した言葉です。

これは10年以上前から言われているのですが、今はもう、「ガラスの天井」ではなくて、「漏れ出るパイプライン」という言葉が使われています。

「漏れ出るパイプライン」というのはどういうことかというと、例えば、最初新入社員で入社してきたときは、45%女性がいるわけですね。ところがリーダーのところになると37%、課長レベルになりますと32%、そして今度部長になると、27%、23%、それから役員レベルになるともう17%、どんどんどんどん女性が抜けていってしまう。この状況を「漏れ出るパイプライン」と呼びます。

管理職層にいくほど、女性が少ない、これが非常に問題になっております。

私がよくお話をお伺いするのは、「年収3,000万円、バイリンガル、3カ国語ができる女性、そんな人は私の周りにいない」というお声です。けれども、当社の3,000人以上の女性登録者の中には、このようなキャリア女性がたくさんいます。ほかの可能性のある人財も、ただ埋もれていて発見されていないだけ、ということです。

では、なぜこのような現象が起こっているのでしょうか。次はその原因についてお話ししたいと思います。

日月(福井)真紀子

—————————————

日月への講演・取材のご依頼は、以下リンクからお願いいたします。
講演依頼フォーム:http://www.harmonyresidence.co.jp/offer.php
取材依頼フォーム:http://www.harmonyresidence.co.jp/coverage.php

姉妹会社の株式会社紀元が運営する、 キャリア女性と経営幹部の会員制オンライン交流サイト:
http://www.kigen-w.com
女性活躍推進総合サイト:
http://www.kigenw.net

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ