キャリアの延長線上で女性人財が「漏れ出て」しまう理由
~沖縄政経懇話会 講演No.8~


なぜ、上のポジションに行くほど、女性の人財だけが途中で「漏れ出て」しまうのか。

この理由の一つは、女性の労働環境が依然として非常に厳しいままだ、ということが挙げられます。主婦を対象に、政府が行った、「以前と比べて働きやすくなったかどうか」という実感調査ですが、7割以上の方が「働きやすくなっていない」と回答されました。その1年前は、8割の方が「働きやすくない」と答えたのに比べて、10%ほど改善はしました。ここ最近、政府が非常にいろいろな政策で力を入れているので、その効果が表れたのかもしれません。しかし、まだまだマジョリティの方が「ちっとも働きやすくなっていない」と答えています。

その理由というのが、保育園不足、マタハラ、いろんな新しい問題です。ただ、この保育園不足だけが問題ではないのです。

いきなりですが、政府が取り組んでいるイクメン活動、イクボス活動についてご存知ですか。イクメンというのは、いわゆるイケメンではないです。イケメンというのはかっこいい男の人のことをいいますよね。イクメンは、育児のイクです。育児に協力する男性のことをイクメンといいます。

それから、イクボスというのは、育児に理解がある社内のボスという言葉です。本当に最近できたばかりの言葉で、まだまだ浸透しておりませんが、政府のほうも一生懸命これを推奨しようとしています。

このイクメンとかイクボスが少しずつ誕生しているのですけれども、「状況は変わりましたか」という質問に対して、女性の73%が「変わっていない」「まだまだ変わっていない」という回答をしています。

そういった意味でも、育児、家事に理解がある男性が増えることが、そういう優秀な女性を活用するための非常に重要な鍵になるということです。

女性のことばかりお話ししていますが、イクボスやイクメンを増やすためには、日本男性の長時間労働を改善しなければなりません。日本の男性も本当に大変です。働きすぎです。女性をもっと働かせて、男性はもっと育児に参加する。これが理想的なスタイルです。

日月(福井)真紀子

—————————————

日月への講演・取材のご依頼は、以下リンクからお願いいたします。
講演依頼フォーム:http://www.harmonyresidence.co.jp/offer.php
取材依頼フォーム:http://www.harmonyresidence.co.jp/coverage.php

姉妹会社の株式会社紀元が運営する、 キャリア女性と経営幹部の会員制オンライン交流サイト:
http://www.kigen-w.com
女性活躍推進総合サイト:
http://www.kigenw.net

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ