女性管理職専門の人財会社を起業したきっかけ~沖縄政経懇話会 講演 No.1~

 私、日月(たちもり)は、40歳のときに、シングルマザーを、女性管理職のロールモデル人財として、企業にご紹介をする人財会社を起業いたしました。
これが、皆さんご存知の通りの、ハーモニーレジデンスでございます。

そのきっかけになったのは、私が40歳のときに、当時小学校2年生だった一人娘が将来の夢について書いた、学校の作文です。なぜそんなに心が動かされたのか、というと、私も小学校2年生のときに、同じような宿題を出され、それに関して強い思い出があったからです。

当時の私は、親戚に医者が多かったものですから、「医者になりたい。」それから、「お母さんになりたい。」というふうに書きました。そして、この夢を実現するために、家族や親戚など、周りにいる大人に相談しました。そして返ってきた答えが、大変ショックだったのです。

祖父はこう言いました。「真紀ちゃん、今の日本では、女の子がキャリアを追求しながら母親になることは無理なんだよ。周りをみてごらんなさい。そんなことをしている女の人はいる?」

祖父だけではなく叔父、叔母、私の両親も、みんな同じような回答をしました。確かに、私の母、祖母また、非常に優秀な大学を出た叔母ですら、みんな専業主婦になっていました。

でも、私の娘は、私と同じように「科学者か公認会計士になりたい、それとお母さんになりたい」と、キャリアと家庭を両立させる希望について、書いていたんですね。

これを読んで私は涙がでました。

女の子たちに、キャリア女性としての夢を聞いておきながら、それが実現できる社会ではない。これは今、誰かが何かをしなければ日本は変わらない。だったら、私に何ができるんだろう、という思いから、女性管理職のロールモデルを日本に増やすために、ハーモニーレジデンスを起業する決意をしました。

それが40歳のときです。8年前のことでした。

[2016年2月25日(木)にロワジールホテル那覇(天妃の間)517回 沖縄政経懇話会にて、ハーモニーレジデンス代表取締役社長 日月(たちもり)(福井)真紀子が『シングルマザー、優秀な女性管理職を登用するメリット』という題目で、講演を行いました。その内容に基づき、20回にわけて、ブログをお送りします。]

姉妹会社 株式会社紀元が運営する、
キャリア女性と経営幹部が自由に交流できるサイト「KigenW」 はこちら

女性活躍推進を応援するポータルサイト「KigenW」はこちら

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ