転職に強いスキルをつける方法

米国のトップ株式アナリスト1000名のキャリアアップ、転職に関する

リサーチで興味深いデータがある。(ハーバードビジネスレビュー2008年2月)

https://hbr.org/2008/02/how-star-women-build-portable-skills

トップ株式アナリストが、別の会社に転職した場合

その個人のパフォーマンスが下がり、

転職先の会社の業績が下がり、

さらに転職した一流アナリストは短期間で退職するという、

三方マイナスになるというデータ結果だ。

もっとも興味深いのは、1000名中、女性アナリストは189名、18%を占めるが

女性アナリストに限っては、上記の三方マイナスが発生しないそうだ。

どうして、このような男女間の差がでるのか。

1つ目の理由は、女性アナリストは、社外の人脈構築に専念すること。

男性アナリストは、その逆。

2つ目の理由は、転職先を決定する際、男性アナリストは給料の上昇を重視するが、

女性アナリストは、自身の能力を高め続けられる環境が整備されているかを

慎重に多角的に分析し、決定すること。

成功しているトップの女性が重視していることは、

いかに幅広い社外人脈を構築するか、

いかに能力向上の環境に自らをおき続けるか。

大変参考になるリサーチ結果だ。

景気が変動しても、業界が衰退しても、

常日頃から、業界、業種を超えて

社外の人脈構築をしている人は、強い。

KigenW では、女性こそに、

このような社外人脈構築能力を高めて欲しいと願っている。

日月(福井)真紀子

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ