本当のグローバル戦略

スイスの某有名ビジネススクールで毎年行っている
世界各国の国際競争力ランキングで、
また日本は順位を落とし、今や50カ国中27位だ。

日本人一人ひとりは大変優秀な人材なのに
組織、国として国際競争社会での順位は相当低い。

このビジネススクールの研究結果によると、
日本のランキングが低い理由は、グローバル戦略の欠如にあるという。

グローバル戦略とは、それでは、具体的に何か?
単純に海外に進出し、外国人を多く雇用することだけではない。

グローバルな世界は、多様な価値観の塊だ。
すなわち多様性を受け入れ、対応し、自らも多様な組織になることが
本当のグローバル戦略である。

そうであるならば、海外に進出すること、外国人を採用すること
英語を社内公用語にすることがグローバル戦略のすべてではない。

女性をもっと活用する、年齢制限をしないで雇用する、
転職回数にこだわらず採用する。
このような取り組みこそ、組織の多様性を育み
国際競争力が向上する、本当のグローバル戦略だと思う。

だから、日本中のどの企業も、国際競争力を高める
グローバル戦略が可能なのだ。

日本の将来のために、本当のグローバル戦略に取り組む
企業が増えることを願う。

幸せのサプリ by 福井

~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト◆株式会社ハーモニーレジデンス◆
~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

 

 

 

 

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ