グローバル人材争奪戦

いったい、「グローバル」という文字を紙面で
目にしない日があるでしょうか。

折しも新社会人がスタートをきる4月、
各社の入社式での社長のスピーチに
いったい何回「グローバル」という言葉が出てきたのでしょうか。

どの企業も、トップのメッセージには
グローバル化、グローバル展開、グローバル市場。。。
そして、グローバル人材。

グローバルの代名詞と言えば、日本IBMでした。

これまで個性豊かで、優秀な人材を世に輩出してきた日本IBMですら、
近年は人材不足と言われています。

常に就職人気企業のトップ10に名を連ね、
ライバルIT企業の目標だった日本IBM。

このほど日本IBMの新社長に、
ドイツIBM社長時代に人員削減とグローバル人材の活用で
業績改善に成功した、現・米IBMの副社長の就任が決まり、
「国籍を問わず優秀な人材を登用したい」と述べています。

なんと、56年ぶりに外国人社長が就任。

10年ぐらい前より、経営資源の転換により、人材が逆回転し始め、
もはや社内から米国本社を納得させられる人選ができなかったとのこと。

日本IBMですら、今後グローバル化の徹底で、
再びIT産業界で輝きを取り戻そうと必死です。

企業では、経営戦略として
いかに優秀な人材を確保し、
いかにグローバル人材に育てるか、
それが存続の鍵であると認識しています。

正社員で転職を希望される方は、
企業側がどのような人材を必要としているか、
どのようなポテンシャルを持った人材を育成したいか、
どういうことで貢献してもらいたいのか、
グローバルな視点で深く理解する必要があります。

たとえ、数名の事業所であっても、どんな業界でも
優秀な人材が欲しい、それが本音です。

転職はとても厳しい時代になっていきます。
それでも自分をイノベーションできる人は生き残れます。

海外では当たり前でも、日本の社会では、
子育てと仕事を両立する女性がバリバリ活躍するには
厳しい状況があるのも事実です。

グローバル化を追い風に、守り入るのではなく、
先見の明を活かして、賢い選択をすることで、
ボーダレスな時代に生き残れる人材を目指しましょう。

ハーモニーレジデンスでは、グローバル求人案件も多く、
グローバル人材として活躍するためのキャリア形成
コンサルティングを得意としております。

キャリアアップを目指している
ワーキングマザー、シングルマザーの方、
チャンスはたくさんあります!

幸せのサプリ by 江崎

~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト◆株式会社ハーモニーレジデンス◆
~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ