「結果の受け入れ方」

弊社では、
企業にご紹介した応募者の方から、
一次面接の終了後に
電話及びメールで報告をいただいております。

先日、一次面接が終了した20歳代後半の方から、
報告の電話がありました。

その方は、開口一番、
「自分の準備不足、力不足を痛感した」

「転職理由や退職理由が上手く答えられなかった」
「企業の数字的なことや業界での位置、
将来の方向性について、もっと調べるべきだった」
「企業の経営的な視点でのリサーチ不足と見られた」
「せっかく紹介していただいたのに、本当にすみません」

その晩、メールで詳細なレポートも届きました。
猛烈な反省ぶりが伝わってくる内容でした。

面接官の質問に対して、
自分の足りなかったこと、
準備不足だったことを率直に綴り、よく自己分析し、
企業側の視点もきちんと書かれていました。
とても「根性ある」レポートでした。

この方は、きっと次の面接に臨む際は、
もっと自分のことを語れる準備や
企業リサーチができる方だと確信しました。

なにより、ご自身が多くを学び、強くなったはずです。

以降、「根性の」○○さんという風に
社内では呼ばせていただいております。\(^o^)/

面接で落ちるというのは、誰にとっても辛いことです。
落ちるために受ける人はいません。

全員が受かる訳ではなく、
1人のポジションに、100名が殺到することもあります。

今、企業は厳しい中、生き残りをかけて
本当に必要な人財しか興味ありません。
本当に欲しい人しか採用できません。

もし、一次面接で落ちたら、貴方はどうしますか?

落ち込む前に、
自分が上手く答えられなかったこと、
自分に足りなかったことを、
きちんと書き出して、分析してみてください。

落ちたことを引きずらず、
そこに向き合い、前向きに自己修正するしかありません。
次回に備えて、自分を強くしていくしかありません。

弊社がレポートしていただく意図も、
実はそこにあるのです。

シングルマザーで正社員を目指す方、
子育てとの両立を目指す方、
キャリアチェンジ、キャリアアップを目指す方、
どのような転職でも、
自分を知る上で、面接は本当によい機会です。

結果を無駄にせず、
自分が弱かった点を、次回は強みに変えましょうね。

ハーモニーレジデンスは「根性」ある方々を応援しています。

幸せのサプリ by 江崎

~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト◆株式会社ハーモニーレジデンス◆
~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

 

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ