「志望動機」

応募書類の中で、「志望動機」を書くとき、
すらすら書けますか? あるいは、とても苦労しますか?

「志望動機」と検索すれば、それこそ書き方、サンプル、文例の山。
お手本のようにスッキリとまとまった文章を書こうと思えば、
そんなに時間はかからないでしょう。

弊社でも、お仕事をご紹介するために、
志望動機を書いていただくわけですが、

結果として、個性が出ます。
仕事に対する考え方や姿勢も出ます。

最近ちょっと気になったのは、
ご自分の置かれている状況をネガティブに綴られたり、
社会情勢や雇用の現状について、ご自分の見識を披露されたりする
内容の志望動機でした。

それだけ、何をどう書いたらご自分をアピールできるのか、
悩んだ末のこと...?
しかし、そういうことは誰もがそれぞれに思っていること...

「今までこういうことをやってきた自分は、
こういうことができます(得意です)。
だからこういうところでお役にたてます(貢献できます)。」

実は、こんな簡単なことを書いてまとめるのだけなのに、
私たちはなぜこんなにも苦労するのでしょうか。

志望動機を書くのに王道なんてありません...

あらためて、いくつか問い直してみましょう。
1.企業はどういう人財を正社員として採用したいのでしょうか。
2.正社員になることが人生のゴールなのですか。
3.正社員になることの対価とは何でしょうか。

正社員になって、そこで自分も成長し、会社の発展に貢献したい、
という気持ちが「本当」にあれば、その等身大の思いを、
たとえぶきっちょな表現でも、自分の言葉で書いた内容なら、
おのずと相手に伝わるのではないでしょうか。

何度も志望動機の書き直しをお願いした方がいらっしゃいます。
現職中にもかかわらず、睡眠時間を削り、
折れずに夜中に送信してくださいました。
うまく繋がらない表現があっても、本当にその方が苦労された分、
その方の人となりが良く表れていました。

心の中で、「あぁー、大変でしたね。本当にお疲れ様でした。」と
思わずこうべを垂れました。
結果は、書類選考通過、面接、採用決定となりました。

「本当に、本当におめでとうございます。」

幸せのサプリ by bibi

~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト◆株式会社ハーモニーレジデンス◆
~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

 

 

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ