判断することから逃げてはいけない その3

シングルマザー・母子家庭の仕事・就職支援のハーモニーレジデンスです。

お母さんの例でいえば、子供が熱を出した時に、何度くらいの熱だったら
病院へ連れて行こうかと言うのは、自分で判断しているはずなんです。
そういう事をしっかり考えられるお母さん達は、自分のお子さんを
責任もって育てている訳じゃないですか。

そういうスキルは絶対みなさん持っているのに
仕事の場面に来ると急にその判断力を放棄する。考える事を逃げる。
そうすると、いつまでたっても仕事力ってつきません。

家庭では普通にやっている事が、仕事になると出来なくなるのは、おかしいですよね。
だから私が思うのは、子育てをして家事をやりながら、
いろんな、子育てもやりながらやっている人って言うのは、
ものすごくいろんな経験をしているから、そういう能力を会社で
どんどん発揮すれば、すごく伸びていくということなんですね。

派遣や契約社員で決められた作業しか許されない、そういう仕事しか
経験出来なかった人は、判断するチャンスがなかったので、
どうしても出来ないと最初思うかもしれない。
だけど、家でやっていることを考えたら、十分出来る普通の事なんだと思います。

やった経験がないから出来ないと言うことはない。
最初の子供が生まれた時、どのお母さんも子育てをした経験はないんです。
でもみんなやって来てるじゃないですか、お母さん達。

育てた事がないから子供をどうすればいいか分かりませんって言って
放置する訳にはいかないじゃないですか。

それと同じに、仕事に対しても責任をとる覚悟で判断する。
そういう所が仕事観にも結びつくんです。何の為に仕事をしているかって言うのも
そこに結びついてくる訳ですね。

言われた事をやるのが仕事だと思っているのでは、ちょっと違うと思います。

次回からは

一般事務の仕事はなくなります

をお送りします。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ