判断することから逃げてはいけない その1

シングルマザー・母子家庭の仕事・就職支援のハーモニーレジデンスです。

小さなことでも人に聞くというのは多分、間違ってはいけないと思って、
遠慮して、一応確認したいと思って聞くのだと思うんです。

でもそれは結局、自分で判断する事を逃げてますよね。

つまり、自分で考えて判断して、行動するということが必要な場面で
判断するという機会、チャンスを相手に投げてしまって
自分が判断をしないように逃げてるんですね。

これをずっとやってると、判断する経験が乏しいために
正しい判断が出来なくなるんですね。

判断するのを間違ってもいいから、判断していく、
責任を取るということが必要なんです。
その経験を積んでいかないと、仕事力は上がりません。これは経験値なので。

つまりずっと失敗する事を恐れて、判断する事を相手にいつも委ねていたら、
相手が判断しますよね。じゃぁこういうふうにして下さいと。相手が決めますよね。
そうすると、自分は失敗しなくて良かった。失敗はしなかったんだけど、
判断する機会を逃した。つまり自分は全然経験出来なかったんですよ。
チャレンジ出来なかったんですよ。

同じ事が来たら、教えてもらったそのやり方でやればいいけれど、
違う事が来たら、判断できない。また誰かに聞いて、判断権を相手に譲ってたら、
判断するチャンスってゼロになっちゃうじゃないですか。
永久に判断できない人間になるんです。
こういう人材はどの企業も欲しくないんです。正社員としては。

次回に続きます。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ