「資格があれば就職できる」のウソ その1

シングルマザー・母子家庭の仕事・就職支援のハーモニーレジデンスです。

ほとんどの方が、自分は資格がないから就職出来ないと思い込んでいるので
努力されている方は、何とかいろんな職業訓練校に行ったり
資格を取得するお金と時間をかけて、資格を取ろうとしています。

例えば、簿記。
経理はあまり好きではないにもかかわらず、簿記の資格を持っていれば
何とか就職出来るだろうと。誰がどこでそう言っているのかわからないんですが
そういう思い込みを持っている求職者がすごく多くて、
好きでもない仕事で、就職に有利だからということで、
簿記3級をとにかく取ろうとするんですね。

「経理の仕事ってこういう仕事なんですよ。」ってお話をすると
「いやー、ちょっと自分には合っていないかもしれない。」なんて。
でも、簿記の資格を持っていると就職出来るという思い込みがあるから
3級取ったら今度は2級を1年かけて取って、それでもまだ就職は見付からない。
じゃあ1級を取れば、とひたすらそっちの方向に努力しようとするんですね。

果たしてそれが本当に自分のやりたい仕事かどうか、
自分に合った仕事かどうかって言うのも、しっかり考えなきゃいけないんですが
じゃぁ1級持ってれば絶対就職出来るかって言うと、全然違います。
当社の登録者の中にも1級持っている人、結構います。でも、決まりません。

1級まで持っていて、しかも経理の経験が5年とか6年とか、
10年以上あったとしても、それでも就職決まらない人は決まりません。
上には上がいてですね、税理士の資格を持っているのに
経理事務に応募してくる人もいるんです。

税理士として就職が決まらないから、どんどん落っこちて来るわけです。
「前、月収30万貰っていたんだけど、税理士としては就職が
決まらないから、ランクを下げて経理事務の単純な入力作業でもいいです」
と言って。そう言う人が応募してくるんですよ。

他にも、英語ができれば就職できる、と思いますよね。

次回に続きます。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ