NTTComチェオ、母子家庭向けに在宅支援業務支援を開始

 NTTComチェオは、NTTコミュニケーションズが実施する「インターネット検定 .com Master」合格者を対象に、ISPのテクニカルサポート業務などを在宅で行う個人パートナー(CAVA)制度を運営しているが、この度、母子家庭向けに必要な資格取得から研修までの支援を開始した。
 CAVAの業務はライフスタイルに合わせて在宅で9時~21時の間で好きな時間に働くことができるシステム。
 今回、在宅電話サポートの資格取得とCAVAスタッフになることを希望する母子家庭に対し、「.com Master ★」公式テキストの無料提供と、対策講座を無料で実施する。また、CAVA契約後に受検費用(8400円)をキャッシュバックや在宅電話サポート業務研修費用を、半額の2万6250円で提供する。

 募集は10年3月末までNTTComチェオのホームページから。定員は100名となっている。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ