非公開求人情報

先月ある大手人材紹介会社が求職者に対する
人材紹介会社利用者に対するアンケート結果を発表した。

「人材紹介会社の利用経験がある人」は69%と
最近の求職難を反映し、求職者が転職時、就職活動に
人材紹介会社を利用することが一般的になってきたようだ。

人材紹介会社を通して得られた情報の中で有益なことでは、
「公募されていない求人情報が得られた」が77%で最も多く
次に「求人の背景がわかった」が55%という結果だったそうだ。

当社で求職者から聞かれる質問の第1位は
「どのような求人情報がありますか?」という質問です。

当社でも最近、このアンケートでも反映されているような
非公開の求人情報が非常に増えています。

非公開の求人情報は、人材紹介会社と募集企業の信頼関係の
基に、一般募集はしたくないが信頼できる人材紹介会社で
スクリーニングされた優秀な人材を採用したいという
最近の企業側の意向を示しています。

数回の面接だけでは、なかなか判断が難しいのが本音で
面接のプロによるスクリーニングや人材研修を行っている
人材紹介会社を利用した非公開情報は今後も増えていくと思います。

非公開の求人は、企業にとっても求職者にとっても
一般応募に比べミスマッチが少なく、費用、時間、作業を
双方とも大幅に削減でき、早期に優秀な適任者を採用することができます。

当社の非公開求人の業種も法律関連職、メーカー、広告代理店
サービス業、福祉関連業、IT企業など多岐にわたっています。

シングルマザーの皆様にとっても
今後はこのような非公開情報の中から、長期的にキャリアアップが
図れる理想に近い就業先が期待できると思います。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ