お互いの譲歩

先日、独立行政法人雇用能力開発機構が主催する
人事採用者の勉強会に参加致しました。

企業人事採用担当者、人材派遣会社、人材研修育成コンサルタント、
社会保険労務士など、人事のプロフェッショナル集団の中での
勉強会では採用者側の視点、問題意識、人材に対する考えについて
勉強させて頂き、シングルマザーで正社員を希望している皆様に
お役に立つ情報をたくさんお聞きすることができました。

人材の採用、育成、定着に関して各社の様々な取り組み、
成功事例、従業員のモチベーションを上げるための
各種制度の利用など、どの企業も真剣に人材の育成定着について
考えられていて、とても参考になりました。

その一方で、人事に関わっていない従業員や求職者は
企業がそこまで従業員の事を考えているとは
通常はわからないのではないでしょうか。

立場が違えば、考え方も違うのが当然であり、
自分の経験にないことへの理解は難しく
まして相手の立場に立って考えるという事は
なおさら難しいと思います。

それでも何とか相手の立場を理解しようという姿勢さえ
あればお互いの歩み寄りも少しずつ進むのではないでしょうか。

会社が求めている人材像と求職者が求めている勤務条件・職場環境の
ギャップが大きい事を日々感じております。

少しだけ相手の立場を考える事がお互いにできれば
解決可能な事もたくさんあるのではないでしょうか。
その少しの譲歩のおかげで、お互い思わぬメリットもたくさん
生まれてくるのではないでしょうか。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ