ワーク・ライフバランスを意識すると

ワーク・ライフバランスを意識する人ほど
効率よく仕事を進めようとするという
データがあります。

2008年「少子化と男女共同参画に関する意識調査」
によると、小学生以下の子供のいる正規職員の女性が
仕事を効率よく進めることを意識している割合が
他の職員に比べ最も高いそうです。

仕事も家事も子育ても効率良く行っている日々の習慣が
仕事の面でも短時間で効率よく業務を行うことに
反映されているということです。

当社に登録されていらっしゃる求職者も
皆、子育て、家事のバランスを図り
とても優秀な方がたくさんおられます。

どのような企業にいかれても
企業にとり大変貴重な人材になることと確信しています。

ワーク・ライフバランスを意識している人々が
これからの企業にとり益々貴重な人材になる事でしょう。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ