もっと気軽に助け合い

フランスで始まった「隣人祭り」が
世界各地に広がっているそうです。

年に一度近隣の住民が食べ物を持ち寄り、
語り合うことで、人と出会い、親しくなり、
お互いにちょっとした助け合いをする関係に発展していくそうです。

例えば、母親同士が子どもを預け合ったり、
外出が難しいお年寄りのために自分の買物のついでに
買物をしてあげたりと。

都会では多くの人がお互いに無関心であったり、
地方では自分と同じ価値観でない人を疎外したり。
個人が孤立して人を信頼することが
難しくなっている社会になっているように思います。

フランスで始まった「隣人祭り」が日本でも
各地に広がっているとのことです。

もっと気軽に人間関係を築きたいと
皆が願っています。

そのように感じたら、
それを素直に実行することが大切だと思います。

もっと気軽にお互いを助け合う社会の実現のために
当社も微力ながら貢献したいと思います。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ