家事代行サービスの需要

家事代行サービスの
需要は今後益々高まってくると
思います。

母子家庭、父子家庭世帯
高齢者のひとり暮らし
共働き世帯の増加

この需要に見合う
サービスと価格を提供できる
供給がマッチングしていません。

現状は高所得者の方々の
サービス利用が主流です。

サービス提供者の
正当な経済的価値を見出すことと
労働条件の改善

サービスを受ける側と
サービスを提供する側が
もっと柔軟に妥協点を
見出すことで

皆が必要としている
サービスの実現ができるのでは
ないでしょうか。

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ|

▲pagetop

このページの先頭へ