駐日米国大使主催の女性起業家ラウンドテーブルに参加しました

代表 日月真紀子


3月1日に駐日米国大使公邸にて、国際女性デーを祝して行われた、駐日米国大使主催の女性起業家ラウンドテーブルに参加してまいりました。
安倍政権の掲げる女性活躍推進ですが、「すべての業界で女性リーダーを30%にする」(いわゆる「2020/30」)という数値目標を達成するための議論が全くされていないという点に、私を含め計10名ほどの女性起業家の多くが不安を感じているということがわかりました。

最近の政府は働き方改革についてばかり議論していますが、女性リーダーを増やすことについては、2020/30のスローガンにすら言及されていないことからもわかるように、ほとんど方策を練っていません。
アメリカ大使へは、日本の女性リーダー増加の必要性を要望致しました。大使は非常に熱心に話を聞いてくださり、大変有意義な時間を過ごしました。

企業様お問い合せはこちら
代表 日月真紀子
この記事の執筆者

代表 日月真紀子

ハーモニー人財の代表のたちもり(日月)真紀子です。女性管理職専門の人材紹介業を開始して早やくも11年目になります。日本の女性活躍推進状況は、世代も変化するにつれて少しずつ改善していることを嬉しく思います。ただ、Gender Equality指数では日本は世界で114位。日本の女性管理職が30%になるまで、まだまだすることが沢山あります。経営者の意識が変われば組織は変わります。経営者にお役に立つ女性管理職情報を今後も発信し続けます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:最新の活動実績|

▲pagetop

このページの先頭へ