ELLE Women in Societyにて登壇しました

6月17日(土)に渋谷のヒカリエで行われましたELLE誌主催のELLE Women in Societyのセミナーに登壇させていただきました。
http://womeninsociety.elle.co.jp/

こちらのセミナーには、他にも小池百合子都知事や、アナウンサーの滝川クリステルさん、MITのメディアラボで助教をされているスプツニ子!さんなど、そうそうたるメンバーが登壇されました。


 
当日会場には2000名を超えるキャリア女性にお集まりいただき、私は東横インの代表執行役社長である黒田麻衣子さんと『キャリアアップは怖くない!女性リーダーの未来形』というセミナーでお話させていただきました。

特に印象に残っているのは、「日本は女性管理職がまだまだ少ない国ですが、その理由は何だと思われますか」という質問です。やはり、私は現在でも女性のリーダーや管理職が少ないから、新たに誕生する女性管理職も少ないのだと思います。人事の決定権を持っている人の大半は男性なので、【この女性は、果たして自分と同じような管理職に相応しいかどうか】と完全に男性の価値観で女性を判断しているのです。もし女性が決定権をもって、女性人事部長、女性社長が増えれば、黒田さんが社長を務めていらっしゃる東横インさんのように、女性管理職はどんどん増えると思います。

もう一つは、「女性が自分自身のキャリアアップをしり込みする傾向について、それはなぜだと思いますか。また、どうすればみんながトライできるようになると思われますか。」という質問が印象に残っています。やはり、はっきりと言ってしまうと、今の日本の男性たちの働き方は、決して魅力的ではありません。【夜中まで働き、帰宅したらバタンキュー、家庭のことなど一切できない男性管理職】というキャリアアップに対するマイナスイメージがついてしまっているから、女性は自分も管理職になろうと思わないのではないでしょうか。

しかし、男性と比較すると、女性は家事・育児・仕事を全てバランス良くこなすことができます。ですから、女性が積極的に管理職として働くことで、【時間を自由に管理して、家庭とのバランスもとれて、休暇も十分楽しめ、自分磨きもする時間もたっぷりある輝かしい管理職】という、管理職のイメージを素敵で前向きなもの変えていく必要があるのではと思います。

セミナーの様子はELLE誌Facebook上にて動画としてシェアされておりますので、どうぞご覧ください:https://www.facebook.com/ellejapan/videos/1476543222388699/

このような素晴らしい会場で、私の女性のキャリアに対する考えや、一キャリア女性としての経験などをお話させていただく機会を得られて、大変光栄でした。

このようなチャンスをくださったELLE誌の方々、またご来場頂いた方々、どうもありがとうございました。

日月(福井)真紀子

*****

講演、セミナーなどのご依頼・ご相談はこちらのフォームからお願い致します。
http://www.harmonyresidence.co.jp/kouenn/

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:最新の活動実績|

▲pagetop

このページの先頭へ