在日米国商工会議所「ウィメン・イン・ビジネス(WIB)白書」発表特別基調講演が開かれました


■以下がWIB白書です。ダウンロードして是非ご一読ください!■


WIB白書「いまだ手付かずの潜在能力」(日本語)

WIP White Paper “Untapped Potential”(英語)

先日、こちらのブログ記事でもご紹介させていただいた通り、在日米国商工会議所 Women In Business委員会が作成した【今だ手づかずの潜在能力】という白書のための特別基調講演が、本日開かれました。私、日月は、この委員会にて副委員長を務めており、この女性活躍推進提言のための白書の編集にも、大きく携わりました。また、本イベントでは総合司会も務めさせていただきました。

そして、会場(東京アメリカンクラブ(TAC))には、日本での女性活躍推進を応援する、日系・外資系双方の企業や団体から、なんと総勢70名ほどの方々にお越しいただきました。

また、ゲストスピーカーとして、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」から三名、ドイツ証券株式会社 代表取締役社長 桑原良様、清水建設株式会社 代表取締役会長 宮本洋一様、また、ランサーズ株式会社 代表取締役社長 秋好洋介様をおよびし、各社の女性活躍推進や、ダイバーシティ推進のお取組みについて、お話しいただきました。

壇上の左が日月


これら3社の取り組みに共通していたのは、やはり、男性を巻き込んだ女性活躍推進に取り組んでいらっしゃるという点です。(この会に男性リーダー3人が出席なさったということからも、その意味が分かっていただけると思います。)例えば、ドイツ証券の桑原様は、ご自身で女性社員数十名とのランチ・ディナーを介した話し合いをし、現場の女性の声に積極的に耳を傾けてらっしゃるそうです。清水建設の宮本様は、従来から特に女性が少なかった建設業界を変革しようと、女性社員全員を集めた会を開催するなど、様々なプログラム作りに社長時代から取り組まれています。ランサーズの秋好様は、事業・社内の双方で日本の女性がビジネスに参画できるよう、ユニークな取り組みをされています。

男性も女性活躍を推進する、というのは、十年前、ましてや私が社会人になったころには、全く考えられないことでした。このような素晴らしい男性リーダーが増えれば、女性だけが女性活躍推進に取り組むよりも、より効果的に社会を変えていけると思います。

最後になりましたが、白書作成にご協力いただいた皆様、また、本日会場にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

日月(福井) 真紀子

—————————————

姉妹会社 株式会社紀元が運営する、 キャリア女性と経営幹部の会員制オンライン交流サイト:

http://www.kigen-w.com

キャリア女性、女性管理職のキャリアアップ総合情報サイト:

http://www.kigenw.net

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:最新の活動実績|

▲pagetop

このページの先頭へ