米国副大統領バイデン氏、駐日大使ケネディ氏との懇親会に出席しました

ハーモニーレジデンス代表の福井です。

昨日大変光栄な機会を頂き、バイデン副大統領、ケネデイ駐日大使と

日本側代表6名の一人としてパネルディスカッションに

参加させて頂きました。懇親会は通訳なしで全て英語で行われました。

 

我々からの日本の現状についての意見交換に続いて、

日本における女性登用の重要性について大変心強い

メッセージを沢山頂きました。

 

副大統領は、女性登用が進むことは経済発展には不可欠であり、

女性を登用することは、

1)      新しい視点・視野を取り入れ、

2)      イノベーションも起こり、

3)      経済がさらに活性化する。

経済発展には不可欠であり、

男女平等という言葉が死語になるまで、どのような事があっても

継続して取り組まなければならないと強調されました。

 

Women are half the sky (全人口の半分は女性である)

この女性を活用しないことは、資源の半分を捨てていることと同じだ

と述べられ、日本の女性登用政策について全面的に応援する

励ましのお言葉を沢山頂きました。

 

また下記の言葉も大変印象的でした。

Children in the US are rewarded by challenging the ordinary.

(米国の子供達は、常識に疑問を呈することで褒められる)

 

今、日本で一番必要なことだと思います。

日本の常識は、グローバル的には非常識なことも多々あります。

日本だけの常識にしがみつき、それだけが進む道だと、

疑いもせず思い込むと、新しい未来は見えません。

 

今まで常識だ、当たり前だと思っていたことを

もう一度考え直す。

そうすれば、素晴らしい未来が見えます。

後は、Just do it !!悩んでいる暇はありません。

 

これからの新しい女性リーダーが集まる「素敵女子リーダーの会」を

7日(土)13時から開催します!

懇親会の詳細も当日お話致します。

http://www.harmonyresidence.co.jp/female_manager

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

▲pagetop

このページの先頭へ