グローバル化で転職者はどうすれば良い? Part 1

人材の流動化とグローバル化は
もはや想像以上の速さで進んでいるが
この速さをあまり実感していない求職者も多いと感じる。

企業同士の合併、海外移転、外国人新卒採用など
ニュースで聞いていても、自分が直接的に影響を受ける
立場におかれないとなかなか現実として実感は難しいのかもしれない。

しかし、現実経済は需要と供給の原理で
しかもIT技術のおかげで信じられない速さで動いている。

では、このような時代、転職希望者は何を目標にすれば良いのか。

昔ならば同じ会社で定年まで就業可能だったかもしれないが
今は、自分の意志とは離れて異なる文化を持った企業同士が
急に合併し、全く異なった組織の中で突然働くことになる時代である。

今まではその組織の中でだけ評価されれば良かった時代だが
今は、グローバル基準で市場全体で自分がどう評価されるか
マーケットでの自分の価値、評価を常に意識して
絶えず日々研鑽することが何よりも重要であると思う。

なぜならば競争相手は当然ながら自社の社員だけではなく
全世界の候補者が競争相手だからである。

これからの時代は、単純にどこの大学で何を学んだかだけではなく、
今までの仕事で自分は何を学び、何を身につけ、何ができるのか
後者がなければ、一流大学や大学院を卒業しても転職はできない時代。

その意味では、性別、年齢、学歴を超えて
市場が客観的に評価してくれるフェアな時代なのかもしれない。

フェアな時代では競争は厳しくなるが、
自分の強み、何で貢献できるのかしっかり認識し努力してきた人には
今までの常識を超え、思ってもいないような転職チャンスが豊富にある。

特に、今、外資企業そして業績が伸びている優良企業は
女性管理職を増やすため、幅広い業種で、優秀な人材をたくさん
求めている。

仕事も家庭も、そして管理職へのチャレンジを目指している女性には
追い風である。我こそはと思っていらっしゃる方はぜひご相談ください。

エントリーはこちら


幸せのサプリ by 福井

~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

女性管理職・役員・取締役、年収800万以上の転職サイト◆株式会社ハーモニーレジデンス◆
~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~

 

 

 

 

 

 

 

無料転職サポートお申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブログ 未分類|

▲pagetop

このページの先頭へ